犬や猫の命に違いはあるのでしょうか

街中でよく見かけるペットショップ。
店内には所狭しと可愛らしい仔犬や仔猫の姿があります。
新しい家族として仔犬や仔猫を迎えようとしたとき
明確な「品種」が決まっていたり「血統」にこだわりのある方には
最適な「出会いの場」とも言えるかもしれません。
でもその一方で
年間数十万匹の犬と猫が殺処分されていることをご存じでしょうか?

保健所に預けられる犬猫の数は増加しています

ノラ犬やノラ猫の他に
事情により飼えなくなってしまった。
生まれた仔犬や仔猫の引き取り手がないなどの理由で保健所に持ち込まれる犬猫の数は年々増加の一途を辿っているとか…
そんなワンちゃん猫ちゃんを救うため各地域ごとに
「愛護団体・ボランティア団体」と言われる方々が活動を行っています。
そのうちのほとんどがNPO法人として活動しており
「捨て犬、捨て猫の保護」「地域猫のサポート」「里親さん探し」
が主な活動となっているようで、各自治体の行政機関も少しずつ
こういった活動に国を挙げての理解の必要性を示しているようです。

※ NPO法人とは、「特定非営利活動法人」の略です。
※ 認定NPO法人とは、寄付金控除が適用されるNPO法人のことです。

注目される出会いの場、里親制度

そこで注目したいのがこういった団体の方々が行っている
「里親さん(飼い主さん)探し」の制度。
里親さんが見つかればそのぶん消されてゆく命も救えることになるのです。
各団体によってさまざまな方法をとられているようですが
なかでも定期的に開かれる「譲渡会」が主流になりつつあるようです。
でもここで一番重要となるのが「猫ちゃんとの相性」。
家族としてずっと一緒に暮らしていくわけですから
お互いに不安はつきものですが
「トライアル」「マッチング」と言われる「お試し期間」を設けている団体もあるようです。

里親になるための費用はペットショップよりは控えめです

「ペットショップとは違って費用はかからない」
そう思いがちですが里親さんになるためには多少の費用の負担も
あるようです。
各団体や譲り受ける猫ちゃんによって多少費用に増減はあるようですが
ペットショップでかかる費用よりははるかに
負担が少ないことがわかります。
ペットショップへ行く前にこういった制度を検討してみることも良いのではないでしょうか。

まとめ

ペットショップであっても譲渡会であっても
新しい家族としてのワンちゃん猫ちゃんとの「出会いの場」
ということに違いはないはず・・・。
迎えたワンちゃん猫ちゃんと「生涯家族」として向き合い
共に幸せ暮らしていくことが一番大切なのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

猫ちゃんも快適!猫壱 ポータブル キャリー

猫ちゃんとお出かけするときはストレスを与えないようなキャリーが欲しいですよね!そんな時猫一のポータブルキャリ…

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

水を沢山飲んで病気予防!愛猫に水をたっぷり飲んでもらう方法は?

元々水をあまり飲まない猫。腎臓病予防のためにも、沢山水を飲んでほしいものです。飲む量を増やすために今日から家…

愛猫は人間に例えると何歳!?猫の見た目でわかる年齢の目安!

生まれて1年半で猫は大人になると言われています。でも猫を拾ったときなど、生まれた時を知らない年齢不詳の猫の年…

押さえておくべき機能別ペットシーツと選び方まとめ

押さえておくべき機能別ペットシーツと選び方についてまとめました。ペットシーツは寝る時以外にも長く居る場所です…

関連するキーワード