パピーの頃は足腰がまだ弱いので、負担がかかってしまいます

犬種を問わず、パピーの頃の足腰はまだ弱い為、滑りやすいフローリングの床は以外と足腰に負担がかかってしまいます。
犬を飼うには、パピーの頃は特に、クッションフロアやカーペットなどにしてあげると、足腰に負担が掛かりません。

ダックスフントなど犬種によっては腰に大きな負担がかかります

ダックスフントなどの胴が長く、足の短い犬種は、滑りやすいフローリングは腰に負担が掛かりやすく、傷めてしまう事もあります。
椎間板ヘルニアにも掛かりやすいので、タイルカーペットなどを敷いてあげたり、足が滑らない工夫をしてあげると良いですよ。

嫌がらなければ、犬用の靴下を履かせる方法もあります

フローリングに何か敷くのは見映えも変わるし抵抗が、という方には、犬用の靴下を履かせてあげるのもいいですよ!
靴下には幼児のものと同じように滑り止めが付いているものが多く出ています。靴下を嫌がらないコであれば、履かせてあげると負担も軽減されます。

犬の爪でフローリングに傷が付いてしまうことも

犬の健康上のトラブルも勿論ですが、フローリングの傷は気になる方も多い筈です。
犬は足の爪を引っかくようにして歩く為、走り廻ったりしなくても、結構フローリングに傷がつくものなのです。そして、一度付いてしまうと元のように綺麗にはなりません。賃貸物件の場合だと、なおさら気になりますね。

フローリングの床におしっこ、そんな時の対策は?

特にトイレトレーニング中のパピーに多いのは、床にオシッコをするパターンです。場合によってはフローリングでもオシッコの臭いがついてしまい、毎回そこでしてしまう場合もあります。
拭き取るだけでなく、専用の消臭スプレーを使用したり、使い捨てのコルクタイルなどを敷いてこまめに換えるなどの対応が必要です。

小型犬を中心に最近多い、犬の室内飼い。室内飼いをしている場合、散歩以外はケージの中だけで飼うという方もいると思いますが、室内で自由にさせている飼い主さんは多いものです。
犬の運動するスペースに使い捨てマットやコルクタイルなどを上手く活用したり、消臭剤や靴下を活用して、飼い主も犬も快適に過ごしたいですね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

ペットシーツ処理機デオポットの専用カセット3個パック

ペットのためのペットシーツ処理器 【デオポット】の専用カセット3個パック。強力フィルムが3層構造になっており…

一度食べたらやみつき! 国産 PV ササミチップス 12枚入

国産のおいしいササミをチップスにしました!

関連する読みモノ

中型犬の中でも噛む力がダントツ!ジャックラッセルテリアを飼う時の注意点とは?

見た目も可愛く人気のジャックラッセルテリア。噛む力が強く、飼育上注意が必要な点も多い犬種の一つです。日常で気…

犬の散歩はどれぐらいの時間が適切?ストレスと関係はあるの?

犬のお散歩はどれぐらい時間をかけたらいいのでしょうか。犬によって運動量も違います。お散歩はストレスにも直結す…

【検証あり】ペットシーツはどう選ぶ?うちの子にぴったりのシーツ選び(後編)

愛犬との生活にとても便利なペットシーツ。清潔で快適な飼育環境を整えるためには、ライフスタイルや愛犬の個性に合…

関連するキーワード