蚊は病気になるだけでなく、犬でもかゆくなります

「蚊」から感染する病気といえば、フィラリアですが、多くの飼い主さんは対策を行っていると思います。
そして昨年流行した「デング熱」は犬へは感染するものの、発症はしないそうです。

そうは言っても、蚊に刺されれば、犬だって痒い子もいます。散歩の際は、蚊に刺されないよう蚊よけ対策をしてあげたいですね。

人間用の虫よけは炎症を起こす危険もあります

これは、飼い主さんであれば、当然ご理解を頂いていると思います。

人間用の虫よけなどは、人間より皮膚の弱い犬には、かぶれの原因になる可能性や、目などの粘膜に入り、炎症を起こしてしまう危険性があります。
もちろん、全ての犬で起こるわけではありませんが、愛犬にはきちんとした犬用を使用してあげましょう。

飼い主と愛犬で一緒に使える、手作りアロマスプレー

犬用の防虫は、様々なタイプの商品が販売されていますが、パパママも愛犬も両方で利用できたら、コスパもいいし、お散歩やお出かけの際も、人間用・犬用と2種類持ち運びをしなくてもOKです。

愛犬が舐めてしまっても問題ありません。

虫よけにおすすめのアロマオイル

おすすめアロマオイル
・シトロネラ
・レモングラス
・ユーカリ
・ペパーミント
・ゼラニウム

上記のどのアロマオイルにも昆虫忌避作用があり、虫よけスプレーの材料として適しています。
実際の香りを嗅いでみて、選んでみてください。
また、お好みでブレンドして利用することもできます。

オリジナルスプレーのつくり方

作り方
容量 精製水9:無水エタノール1+アロマオイル3%~5%
1 スプレー容器に無水エタノールを注ぎ、にアロマオイルを加える
2 スプレー容器に精製水を注ぐ
3 振って混ぜる

すぐに使い切らない場合は、冷蔵庫で保管し、できるだけ早めに使い切りましょう。

暑くても洋服を着せれば虫よけになります

特に毛の短い犬は、お腹や足回りなど、お肌の露出している部分が蚊に狙われます。
外に出かけるときはTシャツを着せませしょう。

最近では、天然の成分(ハッカ・ユーカリエキス・レモングラス等)を配合した生地で、さらに虫からのガードを強化した洋服も出ています。
そこにスプレーをすればWで安心です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ここで紹介したスプレーは、人間・犬ともに利用しております。
今のところ、毎朝のお散歩で蚊に刺されておりません。

これからは香りのブレンドもいろいろ試してみたいと思っています。
まだまだ猛暑で飼い主さんも心配事が増える季節ですが、愛犬と素敵な夏になりますように!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

高タンパク・低カロリー・消化吸収率バツグンの PV 北海道産 鶏ささみ 35g

北海道産の鶏ささみを作りました。愛犬に与えたい逸品ですのでどうぞお試しください!

におわないペットシーツ処理機本体+専用カセット4個付きスペシャルセット

気になるペットシーツの処理に。 ペットシーツ処理器『デオポット』 本体と専用カセット4個ついたお得なセットで…

シリーズ最軽量の3.9kg!コムペット ミリミリライトプラス

コムペット ミリミリライトプラスは前方1か所だったメッシュエリアを後方へもプラスし、使いやすさはそのままに、…

関連する読みモノ

エスカレートしがちな「要求吠え」をやめさせるには?

あなたは愛犬が、散歩や食事の時間が近づくとそばに来てワンワン吠えたてられて困った経験はありませんか?それは“…

必要なのはリーダーシップ!飼い主のふるまいについて

犬が求めているのはリーダーです。適切な主従関係になるためにも、飼い主に必要なのはリーダーシップなのです。

シニアを迎えた愛犬と寿命まで幸せな時間を過ごしたい!病気のケア以外に飼い主ができるこ…

犬の寿命は全体的に延びていると言われています。しかし大きな病気などない場合でも、犬の老いは突然やってきます。…

関連するキーワード