初めての動物病院、愛犬も飼い主も緊張します

犬を飼えば、動物病院には必ず通うことになります。

それは、病気だけでなく、狂犬病の予防接種、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミ・ダニ対策、去勢手術など。
健康であっても、通う必要性は出てきます。

じゃあ、通う病院はどうやって探すのでしょうか?

まずは自宅に近い、近所のかかりつけ病院を見つけましょう

まずはご近所。徒歩でも通える距離の病院を探しましょう。

子犬を迎え入れた場合、「ちょっと目やにが」「ちょっとお腹の調子が」など、緊急ではなけど気になることがあります。

お散歩ついでなどに寄れる病院が最適です。
また、フィラリア予防、ノミ・ダニ対策などお薬のみ受け取りに行く場合なども、近所だと便利です。

万が一に備えて24時間の対応できる病院も見つけておきましょう

万が一、深夜などに具合が悪くなった、誤飲をしたなどの場合、受け入れてくれる病院を、あらかじめ確認しておきましょう。
一刻一秒を争う場合があります。

また、夜間に受付の際には、クレジットカードの利用ができない病院もあるので、支払いについても確認し、念のため現金を自宅に保管しておきましょう。

動物病院を選ぶ際のチェックポイント

動物病院は、基本的にすべての症状を診てくれます。

一人の先生が、眼科・歯科・内科・外科・・・

もし、慢性的に「お腹を下しやすい」「フケが多い」「目やにがひどい」などの場合、かかりつけのお医者さんで改善しなかった際には、セカンドオピニオンとして、先生の得意分野から病院を探してみましょう。
そんな時は、いくつかポイントがあります。

1:予約制の病院だと、待合室で愛犬がブルブル怖がる時間が短縮できます。
2:ペット保険に加入の場合は、支払い手続きが病院でできるところ。
3:通うことになっても苦ではない距離:症状によっては、何度か通うことになります。
 なかなか通えない病院はやめましょう。

病院が怖くならないよう、終わったら沢山褒めてあげましょう

病院は愛犬にとっては怖いことだらけ!診察台も注射も怖い!
だからこそ、診察が終わったら、たくさん可愛がってあげましょう。

また、近所のかかりつけの病院などは、お散歩などで病院の前を通るようにしておくと、病院の前で動かなくなる等が防げます。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございます。

飼い主さんはぜひ3つの病院を調べておいてあげてください。
私も現在、かかりつけ医からフィラリア・ノミ・ダニ対策のお薬をもらい、別途、皮膚科に強いお医者さんにも通っています。
お医者様と末永いお付き合いができますように。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

ぽっちゃり犬にも安心!肥満対策ができるおすすめのドッグフード3選

ぽっちゃり体型の愛犬には肥満対策ができるドッグフードがおすすめ。低カロリーで栄養バランスが整ったドッグフード…

犬におやつは必要?与えるときの注意点とおすすめな2つの商品は

愛犬がかわいい。でも、おやつって与えていいの?まだ幼いワンちゃんはどうなんだろう…。そんなお悩みに、今回はお…

ノーリードで思い切り走りたい!愛犬のドッグランデビュー前に確認したいこととは?

時にはリードを付けずに思い切り走らせてあげたい!愛犬のドッグランデビュー前に確認しておくことは何でしょう。初…

関連するキーワード