成犬の平均睡眠時間は12〜15時間です

犬を観察していると、物音ですぐに起きてしまうことも多く、睡眠は足りているのか気になることはありませんか?
ところが、犬の睡眠時間は意外に多く、成犬では平均で12〜15時間程と言われているそうなんです。
熟睡もちゃんと出来ているようなので、意外と寝ているんですね。

すぐ起き上がれない体勢で眠っていると犬は熟睡状態にあるんです

犬は、異様な音や気配を感じた時にはすぐに起き上がれる臨戦状態で寝ていることも多いですが、ちゃんと安心して熟睡していることもあります。
そんな時に多いのは、仰向けでお腹を見せた姿勢で寝ていたり、または横向きなどの犬にとって楽な姿勢の時です。すぐに起き上がれない体勢ほど、熟睡度は高いようですよ。

犬が声を出しながら足をバタバタ、夢を見てるのかもしれません

犬がフォンフォンなど寝言を言いながら足をバタバタして寝ていることがあります。良く見ると、どうも歩いているような動きまでします。
寝ている時にこんな状態になる犬は、お散歩などの夢を見ているのかも知れません。お出かけの後や散歩の後に多いようで、何れにしてもリラックスして睡眠できている状態のようです。

会話をしているかのような声は、夢で真似している可能性も

明らかに当然犬の声ですが、良く聞いていると抑揚がついていて、何だか会話になっているような寝言を言う犬がたまにいます。
詳しい理由は判りませんが、まるで人間の会話のようにも聞こえる寝言は、飼い主さんや普段会った人の会話を夢で真似しているのではないかと考えられます。
お宅の愛犬はどうですか?

美味しいものを食べる夢?くちゃくちゃという寝言

寝言でくちゃくちゃ言っている時には、美味しいものを夢でも食べているのかも知れません。
寝ている時に、この何か食べているような音を発する犬は多いそうです。犬の寝言は心配する人も多いようですが、全般的には夢を見ていると考えられており、健康上などの問題は考えられないようです。

ぐっすり眠ってるだけ?老犬になってからのイビキは要注意です

寝言とは違いますが、イビキをかく犬もいます。愛犬が大イビキで寝ている、なんて話は良く聞きます。
これは、場合によっては呼吸トラブルや疾患などの疑いもある為注意が必要なんです。
特に老犬になってからイビキをかくようになった場合には、なんらかの疾患も考えられるので、病院で相談すると安心です。

まとめ

睡眠中の愛犬の寝言。つい笑ってしまいたくなる声や動きなど、可愛くなってしまうものがあります。
犬も睡眠中に夢を見ていると考えられており、寝言も特に心配することはないようです。
犬は夢でストレスを発散しているという見方もあるようですが、いろいろ楽しい夢を見たり、疲れを癒してるもかも知れませんね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

これは驚き!!江戸時代には犬も自由にお伊勢参りができたってホント?

江戸時代、将軍徳川綱吉によって施行された「生類憐れみの令」は広く知られています。なんと当時の犬は自由に伊勢参…

\マジックに困惑!/おやつが欲しすぎるワンちゃんに注目♥

おやつが大好きなワンちゃん。今日もおやつタイムも意気揚々と歩いてきました!おやつがマジックで消えてしまい困惑…

多頭買いの場合のトイレ

犬の多頭飼いで難しいのが、トイレの数や置き場所。専用のものを用意した方が良いのか、共有した方が良いのかなどな…

関連するキーワード