犬のおならは、人間と同じく腸内環境の変化で出ます

そもそも犬のおならは人間同様、お腹の環境が変化していることで出るようです。便秘勝ちな時や逆に下痢気味な時など、お腹の調子の変化に伴って出ます。パピーの頃からおならするコは多いので、特に変化が見られなければ健康には問題無いようです。

音の出るおならが多いならエサをゆっくり食べられる工夫が必要です

おならの正体は飲食の際に一緒に取り込んだ空気や、飲食したものが分解吸収される時に発生するガスなどです。
音の出るおならが多いコは、餌を早く食べ過ぎていることで空気を沢山取り込んでいるのかも。気になる場合は、凹凸の付いたトレーで与えるなど、ゆっくり食べる工夫をすると改善されるかも知れません。

音の無いおならや臭いのあるおならは健康上問題ありません

音の無いおならをする犬は多いようで、犬を飼われている人からは良く聞きます。
中には抱っこしている時にこっそり臭って来たり、遊んでいる時にふっと臭ったりと、音が無いのに臭いは伴うおならは非常に多いのですが、そもそもおならの多いコや、軽い臭いのものなら、まず健康上の心配はないようです。

おならの臭いや便が変化したら要注意です

おならがいつもと違って異常に臭く、さらに下痢をしている時は、ストレスが原因の場合もあります。
環境の変化や心理的にショックなことが起こって大きなストレスを感じている時には、そんな状態が見られます。
ストレスで腸内の環境が破壊されると、善玉菌が無くなって下痢を繰り返し、臭いおならにもなるのです。

臭いおならや下痢が続いたら、腸内環境を整える必要があります

まだ下痢の状態があまり酷くない時には、消化の良い餌を少なめに与えて胃腸の負担を軽くしてあげるのが大切です。スポーツドリンクを薄めて人肌程度に温め、少量ずつ与えるのも良いです。これは動物病院では犬用も売られています。
善玉菌を戻す為に無糖ヨーグルトを少量与えたり、善玉菌を作るおやつも市販されています。

おならをしなかった愛犬の変化を感じたら病院へ行きましょう

今まで全くおならをしなかったのに、突然、それも臭いおならを頻繁にするようになったら・・・。
そんな時には胃炎や腸炎などの病気が疑われます。直腸ガンなど大きな病気の場合も考えられるので、気になったらすぐに病院で診てもらうことをおすすめします。
何よりもまずは安心ですよね。

まとめ

犬がおならをするなんて、何だか笑ってしまいますが、おならは場合によっては重大な病気やストレスを抱えているサインでもあります。
いつもおならをするコなら心配は少ないですが、臭いなどおならがいつもと違うと感じたら、早急に愛犬が出しているサインに気づいてあげるのが大切です。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

隠れファンもいるほど!!密かに人気のブリンドル柄の犬の種類

「ブリンドル」という種類をご存知ですか?虎柄が特徴的な犬ですが、一部の人には人気の柄なんです。犬種も以外と多…

犬の室内飼いが推奨される理由とは?トラブルや失敗例を知っておこう

屋外で飼育されている犬もいる一方で、室内飼いを推奨する声も増えています。外で飼育している場合のデメリットや問…

命にかかわる病気!?猫の嘔吐で考えられる病気、気をつけたい5つのこと

猫は他の動物に比べるとよく吐きます。子猫から高齢猫まで原因は様々で、最初は心配してしまいます。そのうち慣れ…

関連するキーワード