おたくの猫トイレ環境はどうですか?

猫はとってもキレイ好きで、実はトイレにもかなりこだわりがあるそう。気に入らないと使ってくれなかったり、嫌々使ってストレスを溜め込んだり…結果病気になってしまうこともあるんだとか!健康のためにももう一度確認したい、猫に快適なトイレ環境についてまとめました。あなたも一緒にチェックしてくださいね。

1.こまめにお掃除してますか?

出典:shutterstock

オシッコやウンチがそのままにのトイレは人間でも使いたくないですよね。使用後すぐに掃除、出来ない場合は気付いた時にこまめに掃除をしましょう。留守がちな場合はシステムトイレか全自動で対応可能です。猫はキツイ匂いが苦手なので、消臭剤やトイレを洗う時の洗剤等強い匂いのするものは使わないようにしましょう。

2.愛猫が落ち着ける場所に置いてありますか?

出典:shutterstock

愛猫が一番長くいるスペースをコアエリアと呼びますが、このコアエリア内に必ずひとつは置くようにすると、安心してトイレを利用することができます。逆に普段いる場所から遠い、洗濯機などうるさい場所の近くにある、扉の開閉が自由にできない場所の先にあるなど、入りにくい環境はトイレを我慢してしまう原因になります。

3.愛猫に適した形やサイズのトイレを選んでいますか?

小さすぎるトイレは使うたびにストレスを感じてしまいます。トイレの大きさの理想は体の全長に対して1.5倍のサイズと言われているそうです。体の大きな子には大きなトイレを用意してあげたいですね。また高齢猫は縁の高いトイレだと出入りが負担に感じてしまいますので、なるべく低いものを用意してあげましょう。

4.猫砂の固さや大きさ、愛猫の好みに合っていますか?

粒が小さいほうがより好まれるようです

粒が小さいほうがより好まれるようです

出典:shutterstock

トイレで一番のこだわりが出るのが、猫砂の粒の大きさや使用感などです。粒が大きすぎる、匂いがきついなど愛猫が使いにくいと感じている猫砂を使っていませんか?本来猫は砂や土の上で用を足していますので、猫砂へのこだわりの強い子にはできる限り自然に近い形状のものを用意してあげるといいと思います。

5.トイレ=嫌なことがある、になっていませんか?

トイレに入ろうとするタイミングで大きな物音をたてたり、捕まえて病院へ連れて行ったり薬をあげたり、”トイレ=嫌なことがある”と刷り込みをしてしまうようなことは避けましょう。何らかの理由でトイレを極端に嫌ってしまうようになった場合は、トイレ本体を新しくすると気持ちをリセットしてくれるかもしれません。
いかがでしたか?食べることと同じくらい排泄も大切な生理現象です。現在のトイレ環境を見直して、より落ち着いて使用できるようにしてあげられるといいですね。◆最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

これでラクラク!ワンちゃんのウンチ処理袋 ウンチポイ 100枚入 お徳用パック

ワンちゃんとお散歩のときにウンチをしちゃったら素早く対処したいですよね!そんな時ワンちゃんのウンチ処理袋 ウ…

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

関連する読みモノ

健康診断や血液検査も忘れずに!愛犬の健康管理について

人間と同様にペットも定期的な健康診断や検査の必要があります。自分の不調を言葉で説明出来ないペットのために、き…

愛しいペットとの別れ、飼い主が最期に出来ることとは?

いつの日か必ず来る、大切なペットとの別れ。その時が来たら感謝の気持ちを込めて、しっかり見送ってあげたいもので…

ペットシーツをぐちゃぐちゃにしないアイデアまとめ

ペットシーツのいたずらは多くの子犬が経験するものですが、飼い主さんにとっては大変。早く卒業させるための秘訣を…

関連するキーワード