7歳過ぎたらそろそろ高齢猫に差し掛かります

まだまだ元気!いつも活発!それでも人間の年齢に換算すると猫の7歳は50歳間近。白髪が出てきたり毛艶がなくなったり、年齢を感じるようなことも増えてきます。いつまでも元気でいて欲しいから、高齢猫との生活で注意したい点をまとめました。

高齢のサインはどんなもの?

猫も年を取ってくると動きが鈍くなり、一日をほとんど寝て過ごすようになります。グルーミングの回数が減り、毛艶がなくボサボサに。濃い毛色の猫は白髪が混じり、爪が伸びるのが遅くなります。筋肉が衰えるので痩せてきて、暑さ寒さに弱くなります。若々しさがなくなってきたと感じた時には、もう老化は始まっています。

高齢のサインを感じたら、食事をシニア向けに切り替えましょう

出典:shutterstock

愛猫の年齢に合ったシニア向けの食事に徐々に切り替えましょう。代謝が落ち始めているシニア向けに作られているので、消化吸収がよく弱った歯に優しくなっています。一度にたくさん食べられなくなるので、食事の回数を増やして少量ずつ与えましょう。

高齢のサインを感じたら、意識して適度な運動をさせましょう

全く運動しないのは余計に老化が進む原因になります。積極的に遊びに誘い一日10分程度運動をさせると良いでしょう。スキンシップをたくさんとり刺激を与えることで、痴呆を予防することもできます。その際グルーミングの減った体を清潔に保てるよう、蒸しタオルで拭いてあげたりブラッシングをしてあげても良いでしょう。

高齢のサインを感じたら、トイレなどの衛生環境を見直してみましょう

若い頃に比べて食べこぼしが増えたり、トイレに間に合わず粗相をしてしまうことも増えてきます。体の状態に合わせてトイレの位置や個数を変更したり、シニア用フードトレイに替えてみたりと、より衛生的な環境を整えてあげるようにしましょう。

高齢のサインを感じたら、ストレスのない環境にしましょう

落ち着いて過ごせる環境を

落ち着いて過ごせる環境を

出典:shutterstock

引越しや部屋の大幅な模様替えは避け、落ち着いて過ごせる環境を整えてあげましょう。急激な環境の変化は猫には大きなストレス、高齢ならなおのこと慎重にする必要があります。気温の変化への対応が難しくなってきていますので、室温・湿度に気を配りましょう。
いかがでしたか?一日でも長く一緒に暮らせるよう、年齢に応じた環境を整えてあげることが大切ですね。猫にも人にも幸せなシニアライフが送れるよう、家の中を見直してみてください。◆最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

決まった場所で爪をとぐ!?どこでも爪とぎしてしまう猫をうまくしつける4つのルール!

猫の爪とぎ場所は、人間にとっても猫にとっても重要な問題。猫に「必ずここでしてね」としつける方法とは?

【失敗しちゃった…】猫の粗相はコレできれいさっぱり!【即消臭】

砂かけ行動からもわかる通り、猫はトイレに几帳面な動物です。 そんな猫でも、トイレ以外で粗相してしまうときもあ…

猫に薬を飲ませたい!上手な薬の飲ませ方とコツ

猫に薬を飲ませることは意外と大変です。薬を飲ませるのに苦労している飼い主さんにも、まだ未経験だという飼い主さ…

関連するキーワード