お風呂嫌いのイメージが強い猫

猫は水が苦手というイメージが強いですが、お風呂には入れたほうがいいの?入れちゃいけないの?毎日せっせとグルーミングしているし入れなくていいんじゃないかな?猫のお風呂とシャンプーについて、まとめてみました。

猫が嫌がるようならお風呂に入れなくて大丈夫です

猫が水嫌いな原因は諸説ありますが、嫌がっているのなら無理に入れる必要はないようです。無理やり入れて飼い主さんが怪我をしたり、猫が人間を怖がるようになってしまうこともあります。体や足が汚れている場合は、水の要らないシャンプーや拭き取りシートなどで拭いてあげるだけでも、十分汚れが取れます。

お風呂の好き嫌いは猫によります

出典:shutterstock

猫の中には水がとても好き、お風呂が大好きという子ももちろんいます。飼い主さんと一緒にお風呂場まできて一緒に入る!なんていう子も。嫌がらないのであればお風呂に入れてあげると抜け毛対策にもなりますが、気温や愛猫の体調とよく相談して入れてあげてくださいね。

お風呂は毎日入る必要はありません

どんなにお風呂好きな猫でも、毎日入るのは体への負担、シャンプーによる皮膚への負担などの面からお勧めはできません。多くても年に1~2回、特に換毛期にのみお風呂に入れてあげると抜け毛対策にとても効果があります。前述の通り、お風呂嫌いな子を無理に入れる必要はありません。

シャンプーは必ずペット用を使いましょう

ごくまれにしか使わないならと、人間用のシャンプーで猫を洗ってしまうと、毛に含まれる脂分を多く取りすぎてしまうために毛がゴワゴワになってしまいます。また人間用シャンプーに含まれている成分によってアレルギーを起こす子もいますので、必ずペット用シャンプーを使って洗ってあげるようにしましょう。

お風呂上りのドライヤーを怖がる猫が多いです

出典:shutterstock

大きな音が苦手な猫にとって、至近距離のドライヤーほど怖いものはないかもしれません。ドライヤーを怖がる場合は、お風呂上りによくタオルドライをしてから暖かい室内で自然乾燥させてあげましょう。暑い時期、エアコンを付けた室内に濡れたままいさせると、風邪を引いてしまうことがあるので、注意してあげてください。
いかがでしたか?無理にお風呂に入れる必要はありませんが、抜け毛の多い時期に入れてあげるとさっぱりできていいですね。入る入らないは愛猫とよく相談をしてみてください。◆最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

肌を清潔、健康に保つAPDC ティートリーシャンプー+コンディショナー+ミニボトルセ…

APDCのシャンプー+コンディショナー+ミニボトルセットです。植物のもつ消臭、消炎効果を最大限に生かした犬用…

関連する読みモノ

猫砂の人気ブランド5選

愛猫のトイレの砂、通称「猫砂」には、ありとあらゆる種類とブランドがあります。そこで今回は猫砂の人気ブランドを…

猫は散歩に連れて行かなくていいの?散歩に連れて行かない理由とは?

室内で飼われている猫の多くは、飼い主が散歩に連れて行きません。猫は犬と違い、散歩の必要はないといわれています…

これでバッチリ!失敗しない猫の爪の切り方、4つのポイント

猫のお世話で苦労するのが爪切りです。爪が長いままでは飼い主も愛猫も怪我をしてしまうけれど、失敗が怖くてなかな…

関連するキーワード