一人暮らしでも猫を飼っても大丈夫?

一人暮らしの家にペットがいると、しぐさや寝顔にとても癒されますよね。でも長時間お留守番させることになってしまうから、不安で飼えないとあきらめていませんか?一人暮らしの方向け、猫の飼い方育て方をご紹介します。

まずは猫に必要なものを揃えましょう

猫を飼う時に必要なもの、フード、水、トイレセット、おもちゃ、ブラシや爪きりなどのお世話セット、全て揃っていれば一人暮らしでも家族と同居でも、猫を飼うことに問題ありません。沢山種類があって迷いますが、フードは月齢に合ったもの、使いやすそうなものを選び、一度に沢山買いすぎないことがポイントです。

出典:shutterstock

猫はお留守番していても退屈しないの?

お留守番が長い場合、お水のボウルは2箇所に分けて置き、一人で遊べるおもちゃを出しておいてあげましょう。お気に入りの場所があれば、そこに自分の臭いのついたシャツなどを置いてあげるとさらに安心します。子猫の場合は毛布など暖かさを感じるものを用意してあげましょう。

要注意なのがいたずら!危ないものは届かない場所へ移動しましょう

賢い子は、留守番中にフードを出して食べてしまったり、植物をひっくり返してしまったりすることもありますので、食べ物は必ず猫が開けられない扉のついた棚の中に、食べてしまうと危険なものもありますので、植物はできたら室内に置かないようにしましょう。

キャットタワーがあると留守番も楽しい!

出典:shutterstock

キャットタワーは爪とぎや上下運動など体を動かすことができるだけでなく、外の景色が眺められて気分転換にもなるのでお勧めです。スペースなどの関係で設置できない場合は、高さのある棚で代用可能です。棚の上に滑り止めのマットを敷いてあげたりペット毛布を置いてあげると、お気に入りの場所になるでしょう。

家に帰ったら、愛猫とたっぷりとスキンシップを取りましょう

猫はあまり構わないでとツンツンとしているイメージかもしれませんが、実はとっても寂しがり屋で甘えん坊な子のほうが多いです!帰ったらおもちゃで遊んであげたりたくさん撫でてスキンシップを十分にとりましょう。信頼関係が生まれるだけでなく、昼間ずっと寝ていた場合の夜の大運動会を回避するためにも大切です。
いかがでしたか?家にいるときはたくさんスキンシップをとり、お留守番時の準備をしっかりしてあげれば、一人暮らしでも問題なく猫を飼う事ができます。猫のいる生活を楽しんでくださいね。◆最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

関連する読みモノ

愛猫が何度もトイレに入る…猫の頻尿に要注意

猫が何度もトイレに行くときは、病気が隠れているかも知れません。愛猫に頻尿の症状が現れたときに疑われる病気や、…

再利用できるタイプの猫砂にはどんなものがある?

猫のトイレのための必需品である猫砂。猫砂を再利用できる場合、できない場合をまとめます。数回洗って使えるゼオラ…

犬の“多頭飼い”で失敗しないポイントとは?先住犬への配慮はどうすればいい?

犬を多頭飼いしている飼い主さんも多いと思います。とても仲良く楽しそうで憧れてしまいますが、見えないところで苦…

関連するキーワード