猫と一緒に生活していくために、飼い主が最初に用意したいもの

里親募集を見て運命を感じた、道端で子猫を拾った、ペットショップで目が合っちゃった…。ペットショップや動物病院、譲渡会などでも飼い方は教えてくれると思いますが、その前に猫との出会いに備えて、猫を飼うにはどうしたらいいのか少し勉強しておきませんか?必要なこと、物をまとめました。

まずはかかりつけの動物病院の目星をつけておきましょう

病気を持っていないか、予防接種はどうするかなど診て貰って、相談しましょう。ミルクや排泄のお世話が必要な小さい子であれば、やり方を教わったり、難しければ、費用はかかりますが日中病院で預かってお世話をすることもできます。目や耳に問題がある子が多いので、病気があれば治療もきちんとしてもらいましょう。

キャリーバッグは必ず準備しておきましょう

出典:shutterstock

大人しいから抱っこで病院に…なんて、猫ではNG!確かに家では大人しいかもしれませんが、外や病院は刺激がいっぱい。大きな音にビックリして飛び出しては事故の元ですし、病院で犬が怖くて壁を駆け上がる!…と言うのも実際にあったお話です。興奮した猫は飼い主でも抑え切れません。災害時にも役に立ちます。

初めが大切!お好みの爪とぎを用意しておきましょう

出典:shutterstock

ペットショップを見ていると、ダンボールタイプに麻の紐、くずが出ないもの…いろいろありますよね。とりあえず買ってみたけど、使ってくれない!そんなときは、別のタイプの爪とぎを用意してあげてみてください。マタタビを使っても効果的です。
家の壁を守るため、初めがカンジンです!

猫用トイレも必須アイテムです

猫のトイレの数は、頭数+一個が理想とされています。綺麗好きな猫ちゃん、汚れたトイレではイヤ!言うのが本音。更に、飼い主にとっては有難い、上まで覆うものでは臭くて猫にとってはイヤな場所になってしまいます。
システムタイプだと、尿検査が必要になったときに便利!子猫の時は台所の水切りかごでも代用できます!

猫は高いところが大好き!成長に合わせて用意してあげましょう

出典:shutterstock

高いところから見張りをするのが大好きな猫。大きくなってきたら、上下運動の出来ない環境であれば、出来ればキャットタワーを用意してあげて欲しいです。ケージを用意する場合も、一階建てではなく二階、三階建てだと理想的です。上下運動できれば、ケージの中でも少しはストレス無く過ごせるかも。

いかがでしたか?
用意するものがいろいろありましたが、せっかく家族の一員になる猫ちゃんですから、気持ちよく過ごして欲しいですよね。
いざと言うときのために、頼りになる、信頼できる獣医さんも必ず見つけておきましょう。
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

シリーズ最軽量の3.9kg!コムペット ミリミリライトプラス

コムペット ミリミリライトプラスは前方1か所だったメッシュエリアを後方へもプラスし、使いやすさはそのままに、…

関連する読みモノ

どんなしつけ方がいいの?アメリカンショートヘアーの特徴としつけ方

猫一番人気ともいっても過言ではない、アメリカンショートヘアーです。その特徴としつけを簡単に解説します。愛くる…

早いうちからはじめたい。犬猫のトイレトレーニング大辞典

犬や猫など、ペットと暮らしていくうえで欠かせないトイレのしつけ。トイレとは、自発的に決まった場所でうんちやお…

いつから始めればいいのかわかない!犬のしつけを始める適切な時期とは

いつから始めればいいのかわかない!犬のしつけを始める適切な時期についてまとめました。飼い主さんにはとっても愛…

関連するキーワード