猫に「牛乳」は良くないの?注意点が知りたい!

「牛乳」は、栄養面でも健康にも良いですし、好きな猫も多い飲み物ですよね。

昔から、猫が牛乳を飲む姿はよく見る光景でした。ですが、猫に人間用の牛乳を与えると健康に良くないって聞いたことありませんか。

今回は、猫に牛乳を与える時の注意点など、飼い主さんが気になる猫と牛乳についてのお話です。

牛乳は栄養バランスが整った食品です

牛乳は栄養バランスが整った食品の代表です♪

タンパク質、脂質、炭水化物だけではなく、カルシウムやカリウムなどのミネラル、豊富なビタミンが含まれた栄養の宝庫です!

猫は自分で栄養バランスを保つ食事ができるので、牛乳の栄養素を必要だと考えているのかも。

では、なぜ猫の健康に良くないと言われるのでしょうか?

牛乳は、栄養素密度(栄養素密度とは、食品のエネルギー100kcalあたりに含まれる栄養素の量)が高く、少ないエネルギー量で同じ量の栄養素を摂取できる優れた食品です。

牛乳を飲むと下痢をしてしまうこともあります

牛乳を飲むと下痢をする体質の人もいますよね。
猫も同じで、体質によっては下痢をする猫もいます。

注意が必要なのは、下痢をしやすいと言われる「外来種の猫」や、消化器官が弱く重症化しやすい「子猫」です。!

特に子猫は、乳離れすると乳糖を分解する酵素は減ってしまいます。
下痢をした際の免疫力を考えると与えない方が安心でしょう。

牛乳を飲むと太る、キャットフードと同時に与えていませんか?

出典:shutterstock

牛乳はダイエットに適した食品とも言われていますから、牛乳自体が問題ではありません。

総合栄養食のキャットフードは、それだけで栄養バランスが保てるように十分な栄養素が含まれています。

キャットフードにオヤツ、牛乳を同時に与えると、肥満のリスクも増えます。
肥満が気になる猫は、控えた方が安心です。

牛乳は少ないカロリーでバランス良く栄養素をとることができるので、健康的なダイエットをサポートする栄養補給にも適しています。

猫に牛乳をあげる時はまずは少量からスタート

出典:shutterstock

牛乳は高齢猫の心臓に負担を及ぼすことがあると言われています。
また、子猫の発育には母乳が最適で、牛乳だけでは発育に影響が出るそうです。

牛乳を猫に与えてはいけないのではなく、「子猫」や、「肥満・高齢・下痢をしやすい猫」には注意が必要なんですね。

猫の便の様子を観察しながら、大さじ2杯程度の少量から始めましょう。

「猫用ミルク」なら下痢の原因となる乳糖が少ないので安心です

「猫用ミルク」は、下痢の原因となる乳糖が少なく、子猫・療養猫用など種類も豊富です。

子猫を保護し、猫用ミルクがない場合には、水で薄めた牛乳かスキムミルクにしましょう。

温めた牛乳は胃で冷めた時に消化不良の原因になることもあるので、常温か冷たい方が安心です。

開封後は冷蔵庫で保存し、飲み残しはすぐに処分しましょう。

猫と牛乳についてのお話はいかがでしたか?

特に子猫の場合、消化器系や免疫力など子猫ならではのリスクもあるので注意が必要です。

成猫は、キャットフードと水分の摂取が適切なら、牛乳を与える必要はありません。

牛乳が大好きな猫には、「猫用ミルク」を肥満にならないように、オヤツ程度で時々与えるようにしましょう☆

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

トイレ掃除が簡単になる?猫砂 紙製 『ブルーDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

紙製の猫砂なのでトイレに流して処理ができるのがおすすめ。おしっこしたところがブルーに染まり、お片づけのサイン…

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

関連する読みモノ

猫の命に関わる尿毒症、その原因となる尿路疾患について考えてみましょう

猫の尿毒症は、尿道が詰まり尿が出なくなることが原因です。それが原因で最も多い病気は尿路結石です。尿路で起こる…

猫に見られる不思議な行動!「トイレハイ」の理由とは?

トイレでうんちを済ませた後に異様なテンションになる猫のトイレハイ。猫を飼い始めた人が謎を感じる行動の1つです…

コーヒーと雑貨で犬猫が救える!?猫の保護基金「Buddy」とは?

コーヒーや猫関連の雑貨を買うことで、犬猫の保護に役立つ活動を行っているのが「Buddy」です。今回は「Bud…

関連するキーワード