ちょっとした工夫が、愛猫の食欲を引き出します

ライフステージごとに変わる猫のごはん。ダイエットが必要だったり、腎不全や尿石症、糖尿病などの病気で病院から療法食を出されることもあるでしょう。そんな時、食べてくれないと途方にくれてしまいますよね…。

猫が食べ物に求めているのは味ではなくニオイ?

出典:shutterstock

猫がフードを選ぶときは、味よりもニオイで選んでいるようです。実際食べる前ににおいをかいで、全く口を付けず埋めるような仕草をする子もいますよね。

そして、猫の味覚は子猫のときに決まると言われています。できれば子猫のうちに、いつものごはんだけでなく、療法食もちょっと混ぜて与えてもいいでしょう。

レンジで人肌程度に温めるとニオイが強く出るようにしてあげましょう

ニオイをより出してあげると、食欲がわいてくる子もいるようです。電子レンジで人肌程度に温めてあげてみてください。ドライフードであれば少し水を加えふやかしてあげます。熱すぎると今度は警戒してしまうので、あくまでも人肌程度の温かさです。

いきなり変えずに以降期間を設けましょう

いきなりガラリと全部を変えてしまっても、食べてくれません。中にはお腹を壊してしまう子もいるようです。移行期間を設け、ゆっくりと一週間~一ヶ月ほどかけ切り替えていきましょう。

今まで食べていたごはんと混ぜて与え、徐々に割合を新しいごはんの方を多くしていきます。

大好物のニオイをフードに加えてみましょう

いつも食べていたフードや、大好きなおやつ数個と一緒に密閉容器に入れておきます。大好きなもののニオイが新しいフードに移ることによって、食べてくれることがあります。

ただし、療法食の場合はおやつなどを一緒に与えないように気をつけましょう。

どうしても食べてくれない時は病院に相談しましょう

出典:shutterstock

工夫をしても、頑なに食べてくれない子はいます。全く食べないのも体に悪いので、思い切って病院に相談してみましょう。意外とこういう相談、とても多いんです。

同じ効果の療法食でも何種類かあるもの、ウェット・ドライ両タイプあるもの、また別のメーカーのものもあるので、食べてくれるものが必ず見つかるはずです。

まとめ

療法食を食べてくれないのは、猫の病気に関わることなので本当に困ってしまいますよね。きちんと食餌療法ができるよう、焦らずいろいろな方法を試してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

猫がトイレを拒否!その理由と対処法とは

しつけできているはずの猫がトイレを拒否した場合、そこには猫なりの理由があるのです。また猫が気持ちよくトイレを…

夏バテになるのは犬だけではありません!猫にも注意が必要です

犬は暑いのが苦手で、猫は寒いのは苦手。そう思っている方も多いようですが、実は猫も夏の暑さは苦手です。愛猫が夏…

うっとりするほど美しいヒョウ柄の猫、ベンガルって?

ペットショップにいる血統書が付いた猫の中でも、ひときわ目を引くのが美しいベンガルです。ベンガルはどんな性格?…

関連するキーワード