猫と上手に遊ぶには、猫の習性を上手く利用しましょう

猫は、飼い主さんが「遊ぼう!」と誘っても全然のって来なかったり、気に入って遊んでいたおもちゃを突然見向きもしなくなったり、とっても気まぐれですね。

そんな猫と一緒に楽しく遊んでみたいそう思ったことはありませんか?
猫と上手に遊ぶコツは、猫の持つ狩猟本能を利用すると上手く遊べることを知ってますか?

猫にとっては、遊びにも大切な意味があります

子猫が他の猫と良くじゃれあって遊ぶのは社会性を身に着けたり、体力をつけたりする他に、獲物を捕る練習の意味があります。

立ち上がって躍りかかるようなしぐさや、じっと姿勢を低く保ち飛びつくしぐさなどは猫が獲物を捕らえる時の動作そのものです。

猫にとって遊びは楽しいだけでなく、大切な意味があるんですね。

獲物の動きに敏感になる習性を、積極的に遊びに利用しましょう

出典:shutterstock

猫とおもちゃを使って遊ぶコツは、おもちゃを猫の獲物となる動物の動きに似せて動かすことです。

例えばネズミの動きをまねて、おもちゃを素早く動かしたり物陰で動かしゴソゴソ音を立てるなどです。小鳥の動きをまねて、猫が近づいた瞬間、おもちゃを急に上方に動かしたりしても、猫はおもちゃに興味を持ちます。

猫と遊ぶことで、健康管理や体のチェックもできます

猫が一番よく遊ぶのは子猫の時期です。その後、大人になるに従ってだんだんと遊ばなくなってきます。

ただし、猫は遊ぶことで運動したり、刺激を得てストレスの解消にもなりますので大人になっても適度に遊ばせることは猫の健康のためにも大変良いことです。また、遊んでいる時の猫の動きから異変に気が付くこともあります。

猫は夜行性、そして空腹時がベストタイミング

出典:shutterstock

猫は夜行性ですから、昼間よりは夜の方が活発に行動するので遊ぶのには適しています。昼間遊ぶ場合でも、少し室内を暗くしてあげると活発に遊ぶようです。

また、大人の猫の場合満腹な時より、少しお腹が空いた時の方が良く遊ぶ傾向にあります。これは、空腹なため獲物を捕らえなければ!と本能が働くからかもしれませんね。

猫と遊ぶ時、危険なものは片付けておきましょう

猫は遊びに夢中になると周りの状況を良くわからなくなってしまうことがあります。ですから、猫と遊ぶ前には周りにある尖ったものや危険なものは片づけておきましょう。

また、猫に急な方向転換のような動きをさせると足腰に負担がかかるので、おもちゃの動かし方に注意して下さいね。

まとめ

猫が飼い主さんと遊ぶことを楽しいと思ってくれるようになると、遊びに誘ったときのってきやすくなります。

ただし、猫の方から「ニャー、ニャー」鳴いて「遊ぼう」とアピールしてきたとき、毎回応じているようだと時間をかまわずに猫が遊んでもらえるまで泣き続けるようになってしまうので注意して下さいね。

最後までお読みいただき有り難うございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

これで安心!花王 ニャンとも 清潔トイレ 脱臭・抗菌マット 6枚入

サッと吸収してくれるので脱臭・抗菌効果が抜群です!針葉樹の木材が主成分だから環境と愛猫にも優しい!

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

関連する読みモノ

水を沢山飲んで病気予防!愛猫に水をたっぷり飲んでもらう方法は?

元々水をあまり飲まない猫。腎臓病予防のためにも、沢山水を飲んでほしいものです。飲む量を増やすために今日から家…

マダニから愛猫を守るために!意外と怖いマダニの症状と対策を知っておこう

猫のノミやダニ予防は飼い主さんにとって気になる話題です。特に最近よく耳にするマダニについて、猫や人への影響や…

ネコリパブリックで「保護猫カフェ」運動を応援してみよう

「ネコリパブリック」「保護猫カフェ」の名を聞いたことある方も多いのではないでしょうか?猫のために何かしたい、…

関連するキーワード