「ペット保険」の基本情報&便利な「比較サイト」を徹底検証しましょう

「ペット保険」は、愛犬や愛猫の治療費などが高額になった時に、飼い主の経済的負担の軽減をすることで、最適な治療を受けられるようサポートをしてくれます。

「ペット保険」の正しい情報と選び方のコツやポイントを知っておけば、いざという時に役立ちます。今回は「ペット保険」に関するお役立ち情報と便利な比較サイト、おススメの保険などを細かくご紹介します♪

「ペット保険」は人間用の保険と同じ?違う?

「ペット保険」について勉強しておけば、いざという時に安心です。動物病院にかかる前に、治療費が足りるか心配になった経験がある飼い主さんも多いのではないかと思います。

そんな時に助けてくれるのが「ペット保険」です。人間の「医療保険」と同じような仕組みですが、ペットならではの補償や注意点もあります。

「ペット保険」とはどのようなものでしょうか?

動物病院の診療費は高額になることがあるため、「ペット保険」に加入し毎月保険料を支払うことで、受診時の支払額が軽減されるサービスです。

実際支払う額の何割かを保険会社が補てんしてくれるので、受付で支払わなくて済む場合もあります。「ペット保険」は治療費が高額になればなるほど必要になってきますし、飼い主さんの経済面を支えるとともに、費用のことを気にせず安心して治療を受けることができます。

私たち人間が「医療保険」に加入するかどうかは、健康状態や年齢、家族構成、経済状況などによって違いますよね。「ペット保険」も必ずしも全員に必要というわけではありません。

ですが、もしもの時や将来に備えて、まずは必要な情報を知り、検討することが大切です。

たくさんの保険会社やサービスがありますから、知っておいて損はありませんし、いざという時にも安心ですよ。

ペットの治療費が高くなりがちなのはなぜ?

人間の治療費の場合、「健康保険」に加入していれば全額負担にはなりませんが、ペットの場合は基本的に「全額負担」です。そのため、人間の医療費に比べて高くなりがちなんです。

① ペットの治療費は、自由診療です

人間の医療費は、診療報酬の点数によって治療費が決まるので全国どこでも同じような診療費ですよね。「採血=○点」というように点数化されているんです。

動物病院にはその仕組みがなく、「自由診療」なので料金が決まっていません。つまり各病院や獣医師によって決めることができるんです。目安の金額はある程度似ていると思いますが、地域や病院によって差があります。

人間でいう「美容整形」「レーシック」「歯の矯正」なども「自由診療」なので、考え方としてはこれに近いと言えるでしょう。

② ペットの高齢化も進み医療費がかさみます

医療技術の発達に伴い、嬉しいことですがペットの高齢化も進んでいます。そのため重い病気にかかることもあり、人間と同様に治療費が増えていきます。

ペット達は症状を訴えませんし、人間のように定期的な健康診断や予防などの制度もないので、飼い主が気づいた頃には症状が進んでいるケースもあります。発見が遅くなると治療費もかさみます。

また、内服が難しい場合は注射への変更、飼い主の管理が大変な場合は入院など、治療に手がかかるケースも多いんです。

「ペット保険」の気になる疑問を解決しましょう

「ペット保険」を知る上では欠かせない専門用語や、知っておくと役に立つ豆知識、補償の具体的内容や加入条件など、気になる疑問をギュギュっとまとめてみました。

専門用語① 「損害保険会社」と「少額短期保険会社」の違い

ペット保険の会社には、「損害保険会社」と「少額短期保険会社」があります。

「損害保険会社」は人間の医療保険でも良く耳にする一般的なもので、補償サービスの期間や金額に制限はありません。一方「少額短期保険会社」は、補償サービス期間は短期間で金額も少額にしなければならない制限があります。

ペットの場合は超高額で長期間の契約になることはないので、「少額短期保険会社」の補償内容でしっかりカバーできます。

専門用語② 補償されるまでの「待機期間」があります

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

カリッとした触感がいいさつまいもチップス 40g

ワンちゃんも納得するおいしいさつまいもチップスが完成しました!栄養もしっかりある素材が入っているので健康にも…

FLF レニーム 虫除け+毛艶スプレー ミニ 50ml

レニームを知っていますか?最近注目されている主原料です。今回は犬にも人にも優しいスプレーを紹介します。

関連する読みモノ

その手があった!ペットシーツをオシャレに収納するアイディアまとめ

ペットシーツの収納アイデアをご紹介していきます。ペットシーツの収納にはいくつか方法がありますが、お部屋との相…

トイレ、食事、留守番...みんなが知りたい室内で「犬のしつけ」まとめ

室内のしつけには、いくつかあります。例えば、トイレ、食事の仕方、様々な音に鳴らす、留守番の仕方などです。これ…

シニアを迎えた愛犬と寿命まで幸せな時間を過ごしたい!病気のケア以外に飼い主ができるこ…

犬の寿命は全体的に延びていると言われています。しかし大きな病気などない場合でも、犬の老いは突然やってきます。…

関連するキーワード