愛猫の普段の状態を知っておくことが大切です

猫の病気や異常ってわかりにくいですし、動物病院に受診するかどうか迷う時ってありますよね。普段の健康な状態を知っておくことで、ちょっとした変化に気づけるようになります。

猫の健康を守るためにも、簡単にできる健康チェックの方法についてお話しします。

健康チェックの基本は「体温・脈拍・呼吸」です

出典:shutterstock

猫に体温計を使うのは大変なので、抱っこの普段の温かさを基準にして判断します。
抱っこをした時に、いつもより熱っぽければ「風邪」「熱中症」等かもしれません。
温かくなかったら「貧血」等が原因で体温が低下している可能性があります。

普段から嫌がらない程度に抱っこするようにしましょう。

窓辺の日向ぼっこや暖房・冷房のそば、運動後等は体温が変化するので注意が必要です

愛猫が寝ている時の健康チェックー基本編ー

出典:shutterstock

猫がぐっすり眠っていたらチャンス!

呼吸はお腹の上下運動の回数を数えましょう。静かにしていると寝息が聞こえたりします。
心拍・脈拍は左前足の後ろの胸辺りや後足の付け根でも測れますが、慣れるまで時間がかかります。
呼吸・脈拍・心拍とも1分間もしくは30秒(測定数を2倍)は測りましょう。

聴診器があると簡単ですよ!

愛猫が寝ている時の健康チェックー応用編ー

「血圧」も大切ですが病院のように測れません。

そこで簡単にできるのが「歯茎チェック」です!

歯茎を指で軽く押し、白くなったらすぐに指を離します。ピンク色に戻るまでの時間が2秒以内なら血圧はOK。色の戻りが悪い場合は、「血圧低下」「低体温」などかも。

ついでに、歯石・口臭・炎症等の口の中の異常がないかも見ておきましょう。

愛猫をブラッシングする時にも健康チェックができます

出典:shutterstock

ブラッシング時も健康チェックをしましょう。

「皮膚や被毛」はツヤ、局所的な脱毛、炎症、かゆみ等。
「耳」は内側の色、耳垢の量・色・臭い等もチェックポイントです。

外から戻った後は、ケガやマダニのチェックも忘れずに行いましょう!
外見で傷がなくても、歩き方が変化したりした場合は、ケガをしている可能性があります。

食事やトイレ、排泄物も欠かさずチェックしましょう

「食事」は食欲、食べ方、水分摂取量の増減をチェック。

「トイレ」は尿・便の回数、量、出しづらさ、異物混入等を観察しましょう。

他の排泄物として、
「目やに」「鼻水」「よだれ」「嘔吐」の変化も重要です。

猫が毛玉を吐くことは比較的多いです。しかし、
「吐物に血が混ざる」
「色や臭いが違う」
「嘔吐以外に下痢や熱がある」
「元気がない」
などの普段と違う嘔吐には、特に注意しましょう。

まとめ

簡単にできる方法なので、日頃のスキンシップも兼ねて行っておくと、変化も分かりやすく、病気になる前に対策ができたり、病気自体も早く見つけて治療することが可能です。

少しでも異常を感じたら、かかりつけ医に相談し受診しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫ちゃんも快適!猫壱 ポータブル キャリー

猫ちゃんとお出かけするときはストレスを与えないようなキャリーが欲しいですよね!そんな時猫一のポータブルキャリ…

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

愛猫の様子がいつもと違う!病気?不調?気になるよくある症状5つ

猫は言葉で病気や不調を訴えられません。その上、猫は不調を我慢して表に出さない動物だと言われています。猫の健康…

猫砂の人気ブランド5選

愛猫のトイレの砂、通称「猫砂」には、ありとあらゆる種類とブランドがあります。そこで今回は猫砂の人気ブランドを…

猫アレルギーについて考えよう!予防対策とお役立ちグッズ

猫好きで花粉症などのアレルギーがある人は猫のアレルギーについても気になりますよね。猫アレルギーの予防策を、役…

関連するキーワード