愛猫の便に血が!?その原因はなんでしょう

毎日のトイレ掃除の際、便に血が混じっていた!という経験のある飼い主さんは結構多いと思います。実は著者の猫も今朝血便をしていました・・・。

猫が血便をした時に考えられる病気、その他原因をまとめました。
こちらを参考にして慌てず対応してくださいね。

コロコロとした便なら、肛門からの出血が原因のことが多いです

出典:shutterstock

下痢を伴う出血は病気やアレルギーの可能性がありますが、コロコロウンチの場合は便秘で硬くなった便が、大腸から肛門まで内壁を傷付けてしまって出血してしまうことがほとんどです。水分量に気を配りましょう。

また異物を飲み込んでしまった可能性もありますので、心当たりのある場合は病院で診てもらいましょう。

下痢を伴う血便の場合は注意が必要です

下痢を伴う血便の場合、食事が合わない・傷んだものを食べてしまったことによる急性の下痢や食物アレルギー反応、寄生虫によるもの、胃腸炎などが考えられます。

特に下痢が続いている場合や、嘔吐・体重減少など他の症状が見られる場合は病院で治療が必要になります。

血便が一度だけなら、少し様子を見てみましょう

出典:shutterstock

明らかに酷い下痢がある場合や異物を飲み込んでしまったと分かっている場合は、早急に病院で診てもらう必要がありますが、そうでない場合は数日様子を見てあげましょう。

人間もその日の体調により便の状態は変化します。血便は1回きりだったなんてこともよくあります。

診察には便を持っていくと正確に診断してもらえます

病院での診察時には、必ず血便を持っていくようにしましょう。診断が正確に行うことができ、治療が必要な場合は迅速に対応してもらうことができます。

下痢便の場合も同様です。持っていく便はなるべく乾燥しないようにするとさらに良いです。

血便を予防するためには水分摂取は大切です

便秘や異物を飲み込んでしまった場合の血便は、水をきちんと摂取しているのか確認すること、異食癖がある子は食べてしまいそうなものは隠しておくことが大切です。

意外に多い食物アレルギーの場合は、フードを変更して下痢便・血便がでないようにしてあげましょう。病気や寄生虫は医師と相談し治療を進めましょう。

まとめ

いかがでしたか?

血便が出るのはそこまで珍しいことではないようです。毎日のトイレ掃除でウンチの状態をしっかり確認し、2,3日様子を見ても変わらないならすぐに病院へ。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

関連する読みモノ

今すぐ実践しよう!猫の病気予防と早期発見のためにできる健康チェック

猫の健康は飼い主にとっても大切です。病気なら少しでも早く気づいて受診したいですが、病気かどうかの判断は難しい…

愛猫のブラッシングのススメ!便利で役に立つブラシ大公開

愛猫の毛づくろいは毎日のこと。猫の毛玉が気になる飼い主さんは多いと思います。愛猫が喜んでくれるブラッシングの…

愛情表現力抜群!猫が好きすぎて離したくない柴犬♪

黒猫の天ちゃんが好きすぎて離そうとしない、柴犬のももちゃんの動画です♪ももちゃんにペロペロされてまんざらでも…

関連するキーワード