人間と同じように猫も風邪をひきます

猫がくしゃみをしたり鼻水を垂らしていたりといった風邪症状が出ているところを見かけたことはありませんか?

人間と同じように猫も風邪を引くのですが、自然治癒するだろうとほうっておくのはNG!長引くと重症化します。

猫風邪のことを知り、罹ってしまったらしっかり対処しましょう。

猫風邪の主な症状は咳、くしゃみ、鼻水です

出典:shutterstock

猫風邪も人間同様ウイルスや細菌感染により発症します。

感染するウイルスなどの種類により症状は若干異なりますが、主なものは・咳・鼻水・くしゃみ・発熱・食欲不振・角膜炎や結膜炎など目の炎症・口内炎 で、特に子猫や老猫がかかった場合は重症化しやすく、さらに他の感染症にかかりやすくなってしまいます。

猫風邪にかかる原因は飛沫感染です

猫風邪は症状の出ている猫のくしゃみや鼻水などに触れる(飛沫感染)ことによって感染します。このしくみは人間と同じですね。野良猫のほとんどに風邪症状がみられるのはこのためです。

また子猫の場合は、生後2~3ヶ月ごろに母猫の母乳を通して受け継いだ免疫が切れてしまうため、かかってしまうことが多いのです。

猫の風邪は自然治癒に時間がかかります

猫の風邪は自然にはまず治りません。治ったとしても長期間を要します。その間に体力が落ち、他の病気に感染してしまうリスクがあります。

もともと体の弱っている時に罹りやすいので、症状が見られたらすぐ病院へいきましょう。治療法としては、抗生剤投与や栄養補給のための点滴、点眼などの投薬治療がメインとなります。

猫風邪感染のリスクを減らすためにも、予防接種を受けましょう

出典:shutterstock

猫風邪の原因となるウイルスや細菌は、予防接種を受けることによって感染を予防することができます。抗体が体に付きやすい子猫のうちから、ワクチンを打つことが大切です。

また多頭飼いの場合は1匹でも猫風邪を引くと全員に感染してしまうため、定期的な接種をすることが重要になってきます。

猫風邪は人間へは感染しません

猫風邪は人間に感染することはほぼありません。ただしウイルスのついた手で目を触って結膜炎になった例がありますので、猫風邪を発症している猫に触った後は良く手を洗いましょう。

一度猫風邪に罹った猫はそのまま体内に菌が潜伏し、体が弱ると再発することがあります。健康管理には十分気を配ってあげることが大切です。

まとめ

いかがでしたか?

猫風邪自体は軽くても、かかったことで体力や免疫力が落ち、他の感染症にかかってしまうリスクが高いので注意が必要です。人も猫も「風邪は万病の元」、症状が見られたら早めに受診を。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

関連する読みモノ

家庭にあるものを利用!猫のおしっこの臭いを取る方法

室内でしてしまった猫の粗相。猫のおしっこの強烈な臭いは、さっと拭き取っただけではなかなか取れません。臭いを取…

【検証あり】どこで選ぶ? 愛猫にとってベストな猫砂選びのポイント(前編)

きれい好きな性格の猫はトイレに対するこだわりが強く、トイレが合わないとうまく排尿できず、膀胱炎などの泌尿器ト…

水を飲みながら寝てしまった猫✩起こしてみた結果・・・!?

水を飲みながらぐっすりと眠ってしまった猫ちゃんの動画をご紹介します! じっと動かずに深い眠りに落ちた様子も、…

関連するキーワード