人間の生活に密着してきた、猫のことわざ

猫が使われていることわざは多いですね!これは猫が人間と暮らすようになってからの歴史が長いことにもありますが、猫そのものに愛着を感じる人が古くから多いということでもあると思います。

人間の生活に密着した猫にまつわる面白いことわざを集めてみました。

「猫をかぶる」とはどんな人のこと?

出典:shutterstock

良く登場することわざの一つにある、猫をかぶる。これは普段とは違う性格を隠して大人しいように振る舞ったり、または知らない素振りをするといった場合にも使われます。

どちらかと言えば大人しくない人が静かな性格に見せる時に多く使われる傾向があります。

「猫の手も借りたい」ってどんな時のこと?

これも普段良く使われることわざですよね!特に忙しい場合に使われることわざの一つです。

猫は気まぐれな性格が多く、なかなか言うことすら聞きませんが、そんな猫でも手伝って欲しいと思うほど忙しいという例えなのです。

「猫に鰹節」ってどんな状況のこと?

元々は、猫に鰹節の番をさせる、ということわざが省略されたものだそうです。
猫は魚や鰹節が大好きです。そんな猫の目の前に鰹節を置いたり、鰹節の番をさせたら食べてしまいそうで危険ですよね?

猫の目の前に鰹節を置くことと同じぐらい危険なことの例えとして使われているようです。

「猫に小判」ってどんな時のこと?

猫に小判とは良く聞くことわざだと思います。猫に小判を与えてもその価値や使い方は分かりません。それと同じように、価値の分からない人に高価なものや価値のあるものを与えてしまうことを言います。

または、与える価値の無い人という意味合いでも使うようです。

「猫を追うより魚をのけよ」ってどういう状況のこと?

出典:shutterstock

猫がテーブルの魚を食べてしまったらしかりますよね?しかし、実際には猫の届くところに魚を置くことにも原因があります。

ことが起こってからそのものをしかったり騒ぐより、原因になるものを取り除いたり、きっかけを作らないことが大切ということです。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

猫にまつわることわざはいかがでしたか?人間の暮らしに馴染みの深い猫は、他にもいろいろことわざや例え話に登場することがあります。

何となく耳に入っていても意味が良く分からなかった場合など、参考にしてみてください。
ここに登場したことわざも猫の性質を良く捉えていて面白いですよね。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

関連する読みモノ

猫の抜け毛シーズン到来!抜け毛対策と掃除方法

猫の抜け毛は服に付くと目立つし、アレルギーの原因にもなります。しっかりお掃除して、抜け毛を部屋から持ち出さな…

マダニから愛猫を守るために!意外と怖いマダニの症状と対策を知っておこう

猫のノミやダニ予防は飼い主さんにとって気になる話題です。特に最近よく耳にするマダニについて、猫や人への影響や…

病院で勧められるオス猫の去勢手術、去勢後はどうなるの?

オス猫は生後半年を過ぎると去勢手術を勧められます。したほうがいいと言われるのはなぜでしょうか。去勢すると猫は…

関連するキーワード