猫の里親募集、最初の一歩は知ることから

近年「ネコノミクス」と言われるほどの猫ブームです♪

猫カフェなども増えていて、飼育数は猫が犬に追いつく勢いを見せています。
猫に注目が集まるのは良いことですが、猫を飼う前に飼い主のいない猫の現状や里親について知っておくことが大切です。

今回は、里親募集サイトや里親の条件、猫の保護活動や取り組みの現状などについてご紹介します。

猫を飼う前に知っておきたいことー飼い主のいない猫たちの現状ー

出典:shutterstock

環境省によると、2014年に保健所等に引き取られた猫は10万頭近くにもなり、そのうち飼い主の持ち込みは約1万6千頭、子猫は約6万9千頭です。また猫の元の飼い主への返還数は圧倒的に少なく、引き取られた猫の約8割が殺処分されています。

年間約15万頭の動物たちが引き取られ、約5万頭が殺処分される…これが犬や猫たちの悲しすぎる現状です。

ノラ猫として生涯をまっとうする猫もたくさんいますが、病気やケガ、事故に巻き込まれるなどのリスクも高くなり、飼い猫よりは寿命が短い場合が多いでしょう。

2015年ペットフード協会の調査では、飼育数は犬は約991万7千頭、猫は約987万4千頭。
2014年度の引取り数は、犬が53,173頭、猫が97,922頭。
その内、猫の返還数は358頭、譲渡数が18,234頭、殺処分数は79,745頭。

猫を飼う人は増えているのに、なぜそんなに猫が捨てられるのでしょうか

里親募集の条件が厳しすぎるってよく聞くけれど、理由があるんです。

「無料や格安だから」「ペット不可物件だけど可愛いから」「散歩もいらないし外泊もできそう」みたいな安易な気持ちで猫を飼ってしまい、猫アレルギーや引っ越しなどの理由で、飼育放棄するケースも多いんです。里親になると偽って、繁殖などのお金儲けや虐待をする人も。

このような悲しい事態にならないように、里親の条件は厳しく慎重にならざるを得ない現状があるんです。

猫の里親の譲渡が困難な理由は?

自治体で引き取られ犬や猫たちの譲渡には、さまざまな障壁が存在します。

動物たちの保護自体にも施設や物資、人員などの多大な費用がかかりますし、譲渡動物や里親希望者の選定も適切に行わなければなりません。自治体によって保護できる期間も決まっていることもあり、引き取られた動物たちの多くが致死処分という悲劇に陥っているのが現状と言えます。

その対策として、2006年に環境省が「譲渡支援のためのガイドライン」を作成しました。ですが、この存在を知らずに、猫の譲渡をじゃんけんで決め問題になったケースもありました

環境省が作った犬・猫の「譲渡支援のためのガイドライン」について

このガイドラインは、年間何十万頭もの犬や猫が自治体に引き取られる現状を鑑みて、譲渡の推進のために、自治体が新しい飼い主を適切に選定する指標として作成されたものです。

ガイドラインには、保護された動物の飼育環境、譲渡される動物の気質や人に慣れているかなどの状態(猫はレベル1~5までの5段階で選定)、里親希望者の面接や条件などが詳細に明記されています。

「譲渡前に行われる面接での確認・質問項目」は23項目あり、家族構成や留守の時間、夜勤の状況、転勤の可能性、猫の屋内飼育、飼育後の訪問など多岐にわたります。

各自治体において、 新たな飼養希望者又は所有者の発見には苦慮しているところであり、 収容された犬及び猫の多くがやむなく致死処分されるに至っています。

猫の殺処分ゼロを実現し続けている「東京都・千代田区」から学ぶこと

千代田区では、ボランティア団体の「千代田ニャンとなる会」と協力し、さまざまな活動を行っています。まず、保護したノラ猫の不妊・去勢手術をしています。その後、元の場所に戻し地域で世話をする「TNR」か、人に慣らした後でSNSや譲渡会による里親募集により譲渡につなげる「TNTA」を実施します。

動物病院とも連携し「傷病猫のレスキュー」や、譲渡猫のウイルス検査、駆虫、ワクチン接種、入院費の助成も行われています。

2月の猫の日には「ちよだ猫まつり」も開催!

TNR:Trap捕獲/Neuter不妊・去勢手術 /Return元の場所に戻す
TNTA:Trap捕獲/Neuter不妊・去勢手術/Tame人に慣らす/Adopt譲渡
平成12年度から延べ約2,000頭以上の手術をボランティアの皆さんのご協力で行い、不幸な仔猫たちをこれ以上増やさないよう取り組んでいます。
ちよだニャンとなる会は、千代田区で行政と連携・協力して「飼い主のいない猫」の問題に取り組んでいます。

猫を飼う時は、ペットショップ?ブリーダー?里親?

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

関連する読みモノ

命にかかわる病気!?猫の嘔吐で考えられる病気、気をつけたい5つのこと

猫は他の動物に比べるとよく吐きます。子猫から高齢猫まで原因は様々で、最初は心配してしまいます。そのうち慣れ…

屋内で猫を飼う時、猫草っては必ず用意した方がいいの?

屋内で猫を飼うには、植物に触れる機会が少ないので猫草が必要だと思われがちです。今回は、猫草の必要性や育て方に…

赤くなったら要注意!猫の顎ニキビの対処法が知りたい!

猫もニキビができます。人間のニキビとはちょっと違う猫の顎ニキビ、それは病気です。できないようにするための対処…

関連するキーワード