猫にアロマは危険なのでしょうか

ペットの匂いが気になる?

猫の飼い方の基本はマスターしたものの、アロマの香りが大好きな飼い主さんも多いことでしょう。アロマテラピーは体にいいし…?

でも猫さんには、アロマオイルは害となってしまうのです!

精油をなめた猫は、死んでしまうこともあります

一般的には、健康に良いイメージの高いアロマオイル。精油を直接飲んだり肌につけることについては、人間でも注意が必要ですが、精油を実際になめた猫さんが死んでしまった例も報告されています。

アロマテラピー好きの飼い主さんは、アロマオイルを猫さんの手がとどかないところに,きちんとしまいましょう。

猫にとって特に危険なアロマがあります

出典:shutterstock

フェノール類(ペパーミント、タイム、オレガノ、ユーカリ等。)、花粉症にきくといわれているティーツリーは、最も危険と言われています。

柑橘系(レモンやグレープフルーツ、オレンジやライムなど)、ケトン類(ラベンダー、カモミール、ローズマリーなど)の一般的なアロマオイルも、避けたほうが無難なようです。

猫のニオイが気になってしまうなら空気清浄機がおすすめです

来客が多いお家なら、猫の匂いが気になる場合もあるかもしれません。そんな場合は、「空気清浄機」がなかなかいい仕事をします。もし可能なら、猫さんのトイレの近くに置いてみるとベストです。

ちなみに、我が家では、リビングと玄関の二か所に置いていますが、お客様からいつも「猫がいるとは気づかない」と言われます。

まとめ

出典:shutterstock

猫とアロマの分野はまだまだ研究段階でもあり、比較的新しく発見された問題なのです。猫さんが一番好きなのは「飼い主さんのにおいですよ」という意見もあります。

人間の何倍も鼻のきく猫さんですから、アロマの香りは単純に刺激が強すぎるということもあるかもしれませんね。

お読みくださいましてありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

関連する読みモノ

猫の抜け毛シーズン到来!抜け毛対策と掃除方法

猫の抜け毛は服に付くと目立つし、アレルギーの原因にもなります。しっかりお掃除して、抜け毛を部屋から持ち出さな…

ペットのトイレ周り事情について、選び方からニオイ対策までご紹介

ペットを飼っているみなさんが困ること、それがトイレ事情なのではないでしょうか。ニオイ対策やシーツ、砂、ふたな…

お留守番中の犬は何をする?衝撃の結果は・・・!

お留守番を任された犬。飼い主が外出中になったら、一体お部屋で何を始めだすのでしょうか。飼い主さんのいないすき…

関連するキーワード