猫用の医療用首輪があるの?

猫は体調の異変を訴えない分、病気が心配です。

触られることや、動物病院へ行くことが苦手な猫も多く、健康チェックの機会も多くありません。特に多頭飼いの場合は、一匹ずつの健康管理は至難の業です。

そんな飼い主さんにおすすめの、いろいろな首輪情報や、猫の健康チェックができるという医療用首輪をご紹介します。

猫の首輪は進化し続けています

出典:shutterstock

猫の首輪が何かに引っかかった時の安全性を考えて、首輪を付けない飼い主さんも多いです。

最近の首輪は、万一の時にすぐに外れる安全設計で、「猫に優しい布製」「防虫加工」「蓄光反射」など種類・デザインも豊富で機能もさまざまです。

また猫用の入り口の開閉センサー代わりになったりと、驚きの進化を遂げています。

猫に首輪は必要なのでしょうか?

猫はリードを着けることが少なく、首輪は絶対必要ではありません。

ですが室内飼いでも外に出てしまったり、引っ越しや災害時の脱走に備えて、迷子札付の首輪があると安心です。

GPS付きの首輪は便利ですが、海外製が多く取り寄せは大変です。

マイクロチップの装着も一つですが、簡単なのは小型のGPSを猫の首輪に付ける方法です。

猫の医療用首輪はどのようなものなのでしょうか?

猫の医療用首輪は2種類が販売されどちらも海外製です。

猫の体の「バイタルサイン(体温、呼吸、脈拍など)」を常時モニターしてくれます!

バイタル以外にも、「痛み」などの苦痛もモニタリングできるんだそう。

異常があれば、飼い主にメールなどでお知らせが届くので、自宅にいない時や、ペットホテルなどに預けている時も安心ですね☆

体の異常だけでなく、運動量もわかる医療用首輪があります

アメリカが開発した医療用首輪「PetPace」は、猫の首輪に付けるだけで、わずかな体の変化や異常を察知して飼い主に連絡が入るので、持病のある猫の飼い主さんにとって心強いでしょう。

また、体温などのモニタリングだけではなく、「運動量やカロリー表示」も行うので、肥満などの生活習慣病予防にも役立ちます。

健康チェックは2分~15分ごとに可能で、バッテリーも最大8週間までもつのは驚きです。

健康チェックは当然、さらに進化した医療用首輪もあります

医療用首輪「Voyce」は「PetPace」と同じく健康状態の常時モニタリングができます。

さらに種類によって、動物病院と連携し、ケアが必要な猫の場合、治療や薬の処方を受けることが可能です。

首輪の情報を病院が共有できるシステムは海外ならではですね。

ちなみに医療用首輪は充電式で、GPS機能はありません。

まとめ

出典:shutterstock

猫の首輪の注意点では、外に行く猫の場合、鈴のような音が鳴る物は外敵に居場所を教えかねないので、避けた方が安全です。

医療用首輪は、海外からのお取り寄せにはなりますが、持病がある猫や多頭飼いの猫にはおススメと言えるでしょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

関連する読みモノ

猫を飼い始めるときに必要なことは?コストはどれくらいかかるの?

猫を飼い始めるとき、必要になるのはどんなことでしょう?また、それらにかかるコストはどれくらいかかるかご存知で…

愛猫の快適な寝床を作るヒミツ!?猫の睡眠環境を整えよう!

「寝る子」という言葉が「ねこ」の語源という説があるくらい、よく眠る猫。睡眠環境をしっかり整えることはとても大…

犬と猫はやっぱり名コンビ!?一緒に飼う時の相性や問題を知っておきたい!

ペットを多頭飼いしている人は意外に多く、中には犬と猫を一生に飼っている場合も良くあります。実際に飼う時の注意…

関連するキーワード