猫との暮らし、食事の工夫でもっと快適になります

ものすごく悩んでいるわけではないし、人に聞くほどでもないけど、ちょっとした猫の悩みってありませんか?

洗った食器の置き場所や、ドライフードの湿気対策など、もっと簡単にできる方法をお役立ちグッズと共にご紹介します。

猫の食器を洗った後は水切りスタンドが便利です

洗った猫用食器の水切りカゴは、衛生上、猫用と人間用とを分けておくと安心です。

小さいカゴを買い足すと場所も取るので、ペットボトル等を干せる水切りスタンドが便利です。

使わない時は小さく収納でき、汚れたらサッと洗えて衛生的です。

猫ニキビの予防の意味でも、キレイな食器を保ちたいですよね。

食器の下に滑り止めマットを敷くと便利です

出典:shutterstock

食器に砂をかけるようなしぐさは、後で残した食事を食べるために取っておく行動のようですが、器をひっくり返すのは困ります。

予防策は、陶器製の重たい食器や、お皿ごとはめ込めて動かない食事台を使用し、食器用の滑り止めマットを敷くことです。

床に食器を置くとひっくり返しやすいので、猫が食べやすく、前足でかきづらい高さに調節するのも有効です。

開封したレトルトパックを保存するにはスライドクリップが便利です

ウェットフードの1パックを半分に分けて使いたい時、上手に半分に分けて、残りを衛生的に保存するのは難しいです。

パックの中央に横向きにスライドクリップを挟むだけで、キレイに中身が分かれます。

挟んだまま、上半分の中身を皿に入れ、クリップをはずし残り半分を別の皿に入れ、ラップをし冷蔵庫で保存すればOKです。

ドライフードには米びつが便利です

ドライフードは大容量がお得ですし、個包装でも1袋の量は多いです。

袋を開封するとクリップでとめても鮮度が落ち湿度も気になります。

そんなお悩みを解決できるのが、冷蔵庫保管用の計量器付米びつです。

フタの一部が計量器付なのでフードの量も量れて、フタを全て外せば出し入れも簡単で、丸洗いできます。

縦・横の両方とも収納可能なので、倒れてもこぼれにくいです。

猫は食べムラが多いので、食事回数は猫任せで

出典:shutterstock

室内飼いの猫はいつでも食事ができるので、ごはんを残したりしがちです。

「食事が合わない?」「食欲がない?」と心配してフードを変える必要は必ずしもありません。

猫は毎日決まった回数・同量を食べるわけではありません。

少量を複数回分けて食べたり、食欲にムラがあるので、放っておくと自然に食べたりすることもあります

まとめ

猫の食事は、人と回数も量も感覚が違うので戸惑うこともありますが、猫の特性を知っておくと安心ですね。

ただ、いつもよりガクッと食欲が落ちたり、元気がなかったり何度も吐く等の場合には、病気の可能性があるので、動物病院に受診しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

驚きの消臭力!強い吸収力!おからDEサンド

猫ちゃんが猫砂を食べてしまうのをやめてくれない!そのままでは猫ちゃんの腎臓が悪くなってしまう可能性があるかも…

触れても、口の中に入っても安全!プリジア スプレータイプの消臭剤 400ml

ブリジアはスプレータイプの除菌・消臭剤です。空気中に噴霧しても人やペットに触れても問題ありません。

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

関連する読みモノ

感染症やケガを予防するために!猫は屋内飼いがおすすめです

最近猫を屋内で管理して飼う人が増えています。外に出られないなんてかわいそうという声もありますが、実は屋内の方…

寒い時期の車は気をつけて!「猫バンバン」で大切な愛猫を守りましょう

寒い時期「猫バンバン」、最近よく耳にするようになりました。寒い時期、車に乗る時に起こりやすい事故を未然に防げ…

猫アレルギーについて考えよう!予防対策とお役立ちグッズ

猫好きで花粉症などのアレルギーがある人は猫のアレルギーについても気になりますよね。猫アレルギーの予防策を、役…

関連するキーワード