最近よく耳にする猫アレルギー、対策を取っていますか?

クシャミや鼻水が出るとアレルギーかも?と不安になったことありませんか?
家族や身近な人が猫アレルギーの場合もあります。

猫アレルギーの予防や対策は難しそうですが、小さな工夫で部屋がキレイになるだけでなく、抜け毛対策や猫の花粉症予防にもつながります。

今回は、簡単な対処法や使いたくなるグッズについてお話しします。

カゼ?アレルギー?花粉症?症状は目や鼻に出やすいです

出典:shutterstock

猫アレルギーの症状はカゼや花粉症と似ていて、鼻・目・喉・皮膚等に出やすいです。これらの部位のかゆみ、鼻水・クシャミ、目の充血、咳、喉の違和感、皮膚の赤み等です。

猫アレルギーでも症状が出るかは体質にもよります。

原因となるアレルゲンは、毛(特に首や顔周辺)やフケ、尿や唾液等もあるというので驚きですね。

猫アレルギーのアレルゲンとしては、現在8種類が知られています。アレルゲンは極めて小さく、花粉やほこりの10分の1程度の大きさしかありません。

猫アレルギーは治せるのでしょうか

一般的なアレルギーの原因は花粉、ダニ、金属、食物など様々です。

皮膚科等で簡単に検査できるので、予め調べておくと安心です。
アレルギーのリスクを知ると、普段の生活から注意できるので未来の発症予防にもなります。

アレルギー治療の完治は難しく、原則はできるだけ触れない・摂取しないこと、つまり予防がカギです。

猫アレルギーを引き起こすアレルゲンは極めて小さいため、ひとたび空気中に舞い散ると数ヶ月から数年もの間、部屋の中にとどまることも珍しくありません。

猫アレルギー予防の3か条は「抜け毛対策」「布製品を減らす」「掃除」

抜け毛対策はブラッシングとお風呂が基本です。

ブラッシングの便利グッズは、抜け毛が取れやすく落下する毛量も減らせるスプレー、クシと粘着ローラー付きで、猫のブラッシングと布製品の毛取りの両方ができる優れもの「グルーモ」です。

ブラッシング時は、毛が付かないようマスクやツルツルした素材の服を着て行い、毎回手を洗いましょう。

お部屋の中にある「毛が付きやすい布製品」を減らしましょう

クッションやベッドは毛が付きにくい素材のカバーをかけ、カーペットではなく洗えるミニマットやジョイントマット等にします。

ぬいぐるみは置かない方が安心です。

「ケトリ」はユニークな形で、ソファ等の上でこするだけで簡単に抜け毛を集められる便利グッズです。

寂しいですが、猫と飼い主の寝る場所を分けるのも対策です。

オス猫とメス猫なら、メス猫の方がアレルギンの分泌は少ないとされます。オスの場合は去勢するとアレルギン分泌が抑えられるそうです。

水拭きと空気清浄機の力で、抜け毛やほこりを撃退しましょう

掃除の基本は床の水拭きと乾拭き、コロコロ、掃除機です。

毛が付きやすいカーテンは、定期的な洗濯やコロコロをかけましょう。

おススメは「ペット用空気清浄機」です。
費用は掛かりますが、集塵機能で抜け毛を集め、脱臭・UV除菌付き等の機能も満載なので、寝室やリビングにあると便利です。多頭飼いにもおススメです。

まとめ

出典:shutterstock

頻繁な掃除や大物の洗濯は大変なので、空気清浄機があると飼い主さんの負担も減り、お子さんにも安心です。

アレルギーがあっても、しっかりケアをして猫と暮らしておられる方もいらっしゃいます。
猫も人も快適に暮らせるように事前の検査や対策はしっかり行いたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

猫砂 『花王 ニャンとも清潔トイレ』 脱臭・抗菌チップ 大きめの粒 4L

トイレの際、飛び散らないよう大きめのチップで作られておるので、粉が舞うこともなく、お手入れの手間が省けます。…

猫砂 ひのき 『 ひのきDEサンド 』トイレに流せる猫砂 7L

天然の木の香りで消臭とリラックスこ効果も! おしっこで濡れたところが固まり、お片づけも簡単。水洗トイレに流す…

関連する読みモノ

【失敗しちゃった…】猫の粗相はコレできれいさっぱり!【即消臭】

砂かけ行動からもわかる通り、猫はトイレに几帳面な動物です。 そんな猫でも、トイレ以外で粗相してしまうときもあ…

いざという時のため、愛猫のために備えてますか?猫用品の災害時備蓄について

もしも災害が起きたとき、愛猫を守れるのは飼い主さんだけです。災害が発生したときに備えて、猫用品を最低限備蓄し…

フワフワ猫毛の抜け毛対策には裏技あり!便利グッズもご紹介

猫の抜け毛は1匹でも大変です。多頭飼いや長毛種の場合には対策をあきらめている飼い主さんも多いのでは?今回は、…

関連するキーワード