猫のトイレはどうやって選べばいいの?

浅型深型フード付きスノコタイプ…あげればキリがない猫のトイレトレー。

使いやすいのは?
砂がこぼれにくいのは?
お手入れしやすいのは?

4匹の猫飼いの著者が、いろいろな種類を使ってみた結果をまとめてみました。

1、浅型?深型?猫トイレの深さの選び方

出典:shutterstock

浅型は体の小さな猫でも出入りがしやすいので、子猫など体の小さい猫に最適です。出入りの負担が少ないので老猫にもお勧めです。

ただし、砂が飛び散りやすいので、防止マットを敷いたりこまめな掃除が必要です。深型は砂の飛び散りが少ないので体が大きくなった猫はこちらに切り替えるといいでしょう。

2、猫砂の飛び散りが防げる、フード付き猫トイレ

一番砂の飛び散りが少ないのがフード付き猫トイレです。臭いも漏れにくいものが多いので、部屋の中にトイレを置いている方には特にお勧めです。扉つきのものは嫌がる子がいるので、取り外し可能なタイプを選んでおくと安心です。

掃除やお手入れに少し手間がかかることと、大きいので置く場所が限定されるのが欠点です。

3、お手入れがしやすいので人気の高い、スノコトイレ

出典:shutterstock

システムトイレとも呼ばれるスノコトイレ。トイレシートと猫砂代わりのチップを入れて使用します。チップはやや大粒で重さのあるものが多いので飛び散りも少なく、お手入れや掃除のしやすさはナンバーワン!我が家も現在はこのタイプを利用しています。

トイレシートとチップがメーカー品は高価なものが多いことが欠点です。

私が独断で選んだ、使い続けたいナンバーワン猫トイレは?

使ってみた結果、システムトイレが飼い主の負担軽減ナンバーワンでした。とにかく掃除がしやすい!今まで時間をかけて取り除いていたオシッコ塊との闘いもなく、掃除がストレスになりません。

ただし、理由は分かりませんがシステムトイレを嫌う猫もいます。排泄をきちんと確認できなかったらトイレを変えてあげてください。

愛猫の体の大きさに合わせてトイレを選びましょう

猫の体の大きさに見合うトイレを使わないと、ウンチをこぼしてしてしまったりトイレを嫌がったりする原因になります。どんなトイレを使用するにしても、必ず体の大きさに見合うトイレを用意してあげるようにしましょう。


まとめ

いかがでしたか?著者個人としてはシステムトイレがナンバーワンでしたが、猫により好みが分かれてしまいますのでご注意を。

上記を参考にぜひ愛猫お気に入りのトイレを見つけてあげてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

お部屋の清潔感を維持するオシャレなシステムトイレ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

天然素材を使用! サクラの香りの猫砂 10L

猫ちゃんの体にも安心な天然の木材を使用。サクラのほのかな香りでトイレをより快適空間に。

天然素材を使用したサクラの香りの猫砂 10L×5袋

桜の香りがする猫砂。また、木の成分がもつ消臭効果・抗菌作用でより快適に。10Lの大容量を5袋セットにしてお得…

爽やかな香りのペットシーツ 緑茶DEシート

緑茶の香りがおしっこの嫌なにおいを軽減。しっかりとした厚みがあり消臭力もバツグンです。

関連する読みモノ

飽きちゃった?食欲がないの?食べなくなった愛猫への4つの対処法

他の動物に比べ、グルメといわれている猫。これまで食べていたフードを急に食べなくなったり、病院から出された療法…

ペットのうんちはトイレに流しちゃいけない?その理由を3つご説明

ペットの排泄物をトイレに流してはいけない…とよく聞きますが、それはなぜだかご存知でしょうか?今回はその理由に…

屋内で猫を飼う時、猫草っては必ず用意した方がいいの?

屋内で猫を飼うには、植物に触れる機会が少ないので猫草が必要だと思われがちです。今回は、猫草の必要性や育て方に…