大人気の小さな番犬!チワワの魅力とは?

チワワは最も小さい犬種であり、家庭犬として人気の高い犬種です。その種類は短毛のスムースコートと長毛のロングコートの2種類に分かれており、被毛の色も種類は意外に豊富です。

チワワが飼いやすいとされてる理由や、ちょっと角度を変えたチワワの魅力に迫ってみましょう。

小さくてかわいいチワワ、思わず声をかけたくなっちゃうものです

チワワは超小型犬です。その体重は2キロ〜5キロ程度、体高も15センチ〜25センチ程度と、成犬でもかなり小型であることが分かります。

その小さな体には似つかわしくないほど、チワワはエネルギッシュで好奇心旺盛な性格のコが多く、何か見つければ非常に勇敢に立ち向かう一面も持っています。

そんなギャップも人気の一つで、チワワは散歩やお出かけの最中にも、見かけると声をかけたくなってしまう人は多いようです。

中でも外国人に声をかけられるという飼い主さんも少なくはありません。観光で訪れた外国人がチワワとの記念撮影を求める、なんてこともあるようです。

メキシコの血が騒いでる?陽気な性格のチワワ

チワワの原産地はメキシコです。暖かい地域の出身であることと、超小型犬の為、冬の寒さには弱い傾向が見られます。もちろん個体差はあるので、雪深い地域で飼われていても順応性のあるチワワもいます。

そんなチワワは、全体的には何処か陽気な性格のコが多いようです。飼い主に忠実な面もあり、よその人とは親しくてもしっかり一線を引く傾向もあります。その為、飼い主との遊びや散歩を一心に楽しむことも多く、一緒に暮らすには楽しい犬種と感じる人は多いようです。

チワワは小さいけど番犬に最適です

出典:shutterstock

チワワは、超小型犬ということもあり、室内飼育が基本の犬種ですが、番犬としての適性は非常に高いのです。

好奇心が旺盛であり、飼い主に忠実で家族を守るという能力に優れたチワワは、不審な音や気配にも敏感に反応するだけでなく、防衛本能が高く働くというのがその理由のようです。

その為、室内で飼っていても、内外の不審な音や訪問者には過敏に反応します。それが時にはうるさく吠えるということに繋がる場合もありますが、海外では大型犬に襲われかけた飼い主を勇敢に助けたというエピソードもあるのです。

飼い主に忠実、そして賢いのでしつけもスムーズです

チワワはしつけ次第では本当に飼い主に忠実に従う犬種です。しつけに関しては入りにくいという見方もあるようですが、飼い主によってもかなり差は出て来るようです。

特にチワワの多頭飼いをしている場合には、1匹目のチワワをしっかりしつけてしまえば、2匹目以降は1匹目の真似をするので、非常に楽な場合も多いのです。

また、誰かが飼い主さんに注意されている時にもしっかり見ていて学ぶということも出来るチワワもいます。

超小型犬なので、大型犬と比較すると餌や手入れ、病気予防などの費用も非常に安く、何頭も飼う人もいますが、1匹目をしっかりしつけるだけでほぼ大丈夫なので、比較的飼いやすいのも魅力です。

海外ではスムース、日本ではロングコートが人気です

最初に書いたように、チワワには短毛のスムースコートと長毛のロングコートがいます。日本ではロングコートの方が人気が高い傾向にあり、連れている人は多い印象があります。一方、海外ではスムースが多いようです。

その理由は良く分かりませんが、そう言えば、海外の映画に登場するチワワはスムースコートを良く見かけます。映画にも人気が反映されているのでしょうか?

ちなみに、チワワの原種と言われている犬は短毛種でした。ロングコートは、それにパピヨンを交配させることで改良していったものですが、海外の場合には原種に近い、短毛のやや筋肉質なタイプが好まれるようです。

チワワはお出かけが大好きです

出典:shutterstock

チワワは飼い主に忠実ということは前に書きましたが、飼い主と過ごす時間に本当に幸せを感じる犬種です。

お散歩や一緒に遊ぶ時間も大好きですが、特にお出かけが大好きなコは多く、子犬の頃から慣れさせておけば、キャリーケースに入って電車など公共機関でもお出かけしやすいので、一緒に通勤可能な場合や、旅行好きな飼い主には嬉しい犬種です。

もちろん、サイズにもよりますが、2キロ〜3キロ程度で収まるチワワであれば、キャリーケースにも入れても女性でも楽に運びやすいこともあり、一人暮らしの人には良い話し相手でありパートナーになる犬種と言えそうです。

お散歩中、草などの香りを楽しむソムリエ的な一面のあるチワワ

ところで、チワワは運動量は少ないとされていることもありますが、実際には屋外でも室内でも活発に動き廻るコも珍しくありません。サイズには幅がある為、かなり小柄な場合には1日30分程度の散歩でも足りてしまうコもいますが、1時間〜2時間程度歩いてやっと満足するといったコもいます。

そんなチワワの散歩の楽しみの一つは、草などの臭いをじっくり嗅ぐことです。チワワは意外と香りを楽しむのが好きな犬種で、その嗅ぎ分ける能力は意外に高いのをご存知でしょうか?

例えば、まったく同じおもちゃでも、1週間前に遊んだものとその日初めて遊んだおもちゃを嗅ぎ分けることも出来たりします。チワワに警察犬がいるのも納得ですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

チワワは、小さな体に愛くるしい表情が好きな人は多いと思います。超小型犬なので、小さなお子さんにも扱いやすく、ちゃんと飼い主を護衛する意識が高いのも魅力の一つです。

また、スムースの場合には筋肉が発達しやすいコもおり、小さいながら引き締まったマッチョな体型になる場合も稀にあります。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

柴黒柴クロ 頭の上にタオルを乗せます

黒柴犬のクロ。今回はワンコの頭にご主人がタオルを積んでいきます。

絶対に許せない!犬の盗難はこんな状況に気をつけましょう

犬を飼っている人にとって、絶対許せないことの一つに犬の盗難があります。盗まれるシチュエーションや盗難の目的も…

よその犬にすぐ喧嘩を売ってしまう!困った犬の原因はストレスかもしれません

散歩の途中や動物病院など、隣り合わせた犬とすぐに喧嘩体勢になる性格の犬もいます。もともとの性格もありますが、…

関連するキーワード