犬だけじゃない!縁起がよいとされる動物たちがいます

安産を祈願する戌の日だけでなく、さまざまな動物が多産や幸運の象徴としてラッキーアイテムになったり、祈願されたりしています。

人間の暮らしに密接に関わる動物の中で、古くから縁起が良いとされている動物やその由来にはどのようなものがあるんでしょうか?

多産で福を招く幸運のお守りなら「豚」

出典:shutterstock

豚は一度に沢山の子豚を出産することから、多産で縁起が良い動物として有名です。その人気はかなり広範囲に渡っており、ヨーロッパや日本、韓国、中国でも愛されています。

多産は子宝、つまりお宝や財産をたくさん手に入れるという意味もあるそうです。ドイツでは良いことがあったり思わぬ幸運に見舞われると「豚を手に入れた」などという風習もあるのだとか。

また、日本では「トントン拍子」といった語呂合わせなどから、物事がうまくいく幸運のアイテムとされています。

豚の置物や雑貨、飾り物はどこの国でもさまざまなものが作られ、プレゼントにしたりと可愛がられているのです。

おなじみの「招き猫」は上げている手で意味が違うのです

招き猫は誰もが知っている商売繁盛で知られる日本の縁起物です。浅草の今戸神社が招き猫の発祥の地と言われており、大きな招き猫が飾られています。

この招き猫は手を上げている姿は誰もが知っているかと思いますが、右手と左手では意味合いが違います。右手はお金を呼び、左手は人を呼ぶと言われているのです。その手が長いほど、より遠くから呼び入れると言われています。

また、招き猫にはさまざまな色があり、それによって意味合いも違うのをご存知でしょうか?白は一般的な商売繁盛、黒は厄除け、黄色または金色は財運、赤は病除けといった具合です。最近はピンクの恋愛運などもあります。

「コウモリ」はその漢字にも幸福の意味があります

出典:shutterstock

コウモリは日本にも生活圏内で見られる生き物です。種類によってもその生息場所は異なりますが、アブラコウモリは一般的な住宅街にも多く、屋根に巣を作る場合もあります。

そんなコウモリは害虫を食べることで、巣を作ると縁起が良いとする見方があります。コウモリが巣を作っている場所にはフンが落ちていることもあり、あまりに大量の場合は駆除は必要ですが、1匹〜2匹程度ならそのままにしている家も多いようです。

さらに、コウモリは中国などでも縁起物とされています。その理由はコウモリの文字。漢字で書くと「蝙蝠」となり、どちらにも福が入ることで縁起物なのです。

ポーズや向きによっても意味が変わる「馬」

馬も幸運を呼ぶ縁起物として知られている生き物です。
馬そのものの形を模した置物なら、前足を上げて跳ねているものは躍動感があり縁起が良いと好まれています。主に商売繁盛に良いそうです。

また、リングなどアクセサリーとしてデザインされることの多い馬蹄には、諸説あるようです。その一つは火にも耐えられる鉄を用いて作られているというもので、そこから身を守るアイテムとされたようです。

日本では馬は神様の乗り物であったり、奉納された動物でもありました。その為古い神社には白い馬が祀られている所もあり、縁起物となっています。また、馬を奉納する代わりとなったのが絵馬であることもご存知の方は多いと思います。

「ヘビ」は財運、金運アップ以外にも意味があります

ヘビも財運や金運アップが期待出来る、縁起の良い生き物とされています。特に白いヘビは財運の効果が高いとされ、置物などを飾る人もいます。弁財天の使いとしても知られており、ヘビを祀る神社も各地で見られます。

ヘビの抜け殻をお財布に入れておくとお金が貯まる、集まるという言い伝えがあることで知られています。抜け殻はなかなか手に入れることは難しいものですが、代わりに蛇革を財布に入れたり、蛇革の財布そのものも財運アップのアイテムとして人気です。

さらにヘビにはちょっと違う意味もあります。脱皮をするということで、生まれ変わりを意味するとされ、不運を脱却したり、再生などの意味から縁起物となっています。

縁起物の「フクロウ」にはこんな意味があります

出典:shutterstock

フクロウも縁起物として知られている生き物ですね。フクロウは金運アップに良いと言われています。名前の中にフクが入ることで「福」に繋がることからそう考えられていおるんです。

また、首がぐるっと廻ることから、見通しを良くするという意味もあります。借金などで首が廻らないということがない、という意味も込められているようです。

そして、フクロウは漢字で「不苦労」とも書けます。苦労が無いということなんですね。日本はさまざまな語呂合わせでの縁起物が多いかも知れません。

でも、丸くて可愛い目や、何とも言えない丸みのある姿は、見ているだけでも和みますし、福を運んでくれる感じがしませんか?

安産だけではありません!「犬」は魔除けにもなるアイテム

実は犬は他にも縁起物として愛されているんです。

犬は飼い主に忠実な動物であり、さらに魔を払うとされています。魔を払う由縁としてはいろいろあるようですが、家に侵入する者や不審な気配を察知して吠え、追い払うことなども理由として考えられています。

こうしたことから、犬の張り子は魔除けであり、安産を象徴する縁起物として飾る人も多いようです。

犬の張り子で言えば、でんでん太鼓を背負っているものなら子供を守るお守りとして贈り物にも使われました。さらにざるを被ったものなら、病魔を洗い流すとも言われています。

こうして見て行くと、犬を飼っているだけで守られている感じがしませんか?

まとめ

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

ペットシーツ処理機デオポットの専用カセット3個パック

ペットのためのペットシーツ処理器 【デオポット】の専用カセット3個パック。強力フィルムが3層構造になっており…

愛犬も大満足!さつまいも入りボーロ 90g

ワンちゃんならみんな大好きさつまいもをボーロに入れちゃいました!1度あげたら愛犬もとりこにされちゃうので与え…

シリーズ最軽量の軽さ!コムペット ミリミリ 小型犬用キャリーカート

コムペットのミリミリライトはベビーカーの技術とノウハウを活かした快適ペットカートです。小型犬のお出かけ、お散…

関連する読みモノ

トイレ、食事、留守番...みんなが知りたい室内で「犬のしつけ」まとめ

室内のしつけには、いくつかあります。例えば、トイレ、食事の仕方、様々な音に鳴らす、留守番の仕方などです。これ…

全身麻酔をかけておこなわれる、犬の避妊手術のメリットとデメリットについて

雌犬は生理の煩わしさや子犬が増えるということから避妊手術を検討する方も多いと思います。避妊手術のメリットとデ…

そういえばなぜ?雄犬が足をあげておしっこをする理由とは

雄犬がおしっこをするときに片足をあげますよね。このおなじみのポーズには、実は理由があります。一体どのような理…

関連するキーワード