早めに愛犬の夏バテ度をチェックしましょう!

犬は、人間同様に夏バテをすることがあります。なんとなく怠い、食欲がないなどの状態が続く夏バテは、病気ではありませんが、放っておくと体力が落ち病気にかかりやすくなります。

特に老犬は体力が落ちると回復に時間がかかってしまいます。そこで、早めに犬の夏バテ度をチェックして対策をとることが大切になります。

まず知っておこう!夏バテと熱中症は別物です

夏に注意しておきたいのが、愛犬の熱中症ですが、熱中症と夏バテにはどんな違いがあるのでしょう?

熱中症も夏バテも同じ暑さが原因で起こりますが、夏バテが、高温が続くことで食欲不振や睡眠不足により慢性的に疲労が蓄積された状態になるのに対して、熱中症は急激に体温が上がり下がらなくなる状態で命の危険があります。

1.ご飯の食べ方で夏バテ度をチェック!

出典:shutterstock

まず、ご飯の食べ方で愛犬の夏バテ度のチェックをしましょう。

いつもと変わりなければ問題なしですが、いつもと同じように食べていても少し残したりすることが続くようなら、夏バテ度は「小」。

なかなか食べたがらず半分近く残すようなら、夏バテ度「中」。

ほとんど食べようとしないようだと、夏バテ度「大」です。

2.散歩の様子で夏バテ度をチェック!

出典:shutterstock

お散歩の様子でも夏バテ度をチェックしてみましょう。

いつも通りお散歩に出るけど途中から抱っこをせがんだり、ペースダウンするようなら、夏バテ度「小」。

お散歩には出るけど、途中から全く動かなくなってしまうようなら、夏バテ度「中」。

玄関でストップしてしまったり、散歩に出たがらないようなら、夏バテ度「大」です。

3.家での様子から夏バテ度をチェック!

愛犬がいつも通り過ごしているようなら安心ですが、次のような行動があれば夏バテかも・・。

早朝や夕方以降は元気だけど日中ほとんど動かないのは、夏バテ度「小」。

1日中ほとんど動かないが食事や散歩には反応するのは、夏バテ度「中」。

食事や散歩にも反応せず、呼んでもじっとしている様だと夏バテ度「大」です。

4.おもちゃとの遊び方で夏バテ度をチェック!

出典:shutterstock

大好きなおもちゃで一緒に遊ぶ時、次のような態度をとることはありませんか?

楽しく遊び始めたのに、すぐに自分から止めてしまうのは、夏バテ度「小」。

遊んでいる途中で息が荒くなったり、ダウンしてしまうようだと、夏バテ度「中」。

おもちゃにも反応せず、遊びに誘っても全く乗って来ないようだと、夏バテ度「大」です。

まとめ

愛犬の普段の生活をよく観察し、夏バテ度をチェックしてみて下さい。夏バテは早めに気が付くことで、餌を変えたり、散歩時間やコースを変えるなどの対策をとることで改善することが出来ます。

逆に、そのままの状態が続けばどんどん悪化してしまう危険があります。暑い季節はいつも以上に愛犬の生活に気を配り、夏バテしないように注意してあげましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

関連する読みモノ

犬用サプリメントって一体どんなときに必要なの?

最近目にする犬用サプリメントはわんちゃんに病気などがある場合に取り入れてあげると効果的であるといわれています…

夏はペットにとって危険な季節!熱中症にさせないために覚えておきたいこと

人よりも体温調節が苦手なペットたちにとって夏の暑さは、苦手なだけでなく大きな危険が隠れている季節でもあります…

室内飼いでも要注意!猫のノミ・ダニ退治のポイントは?

「うちの猫はずっと室内で飼っているからノミ・ダニは大丈夫」だと思っていませんか?実は意外なルートからノミ・ダ…

関連するキーワード