ブリンドルってどんな模様の犬なのでしょうか

あまりポピュラーな種類としては見かけないものの、それが逆に特定の人の間では人気のブリンドル。

ちょっと珍しい上に目を引く存在感のある柄なので、見つけると柄に引かれて気に入って飼う人もいるようです。

また、さまざまな犬種に見られますが、犬によっては強そうに見える柄なんです。

ブリンドルの定義を知りたい!

出典:shutterstock

ベースとなっている色に、他の色がまんべんなく混じっている柄のことをブリンドルと言います。全身がブリンドルになっている犬もいれば、白い地にブリンドルが部分的に入っている犬もいます。多くは細い縞状になっており、虎柄という感じです。

チワワやフレンチブルドッグなどの小型犬にもブリンドルがいます

小型犬の場合は、チワワ、ミニチュアダックスフンド、フレンチブルドッグ、ボストンテリアなどがいます。また、他の犬種との交配で出来たミックスの場合も、ブリンドル柄が出る場合があります。

チワワのブリンドルはやや人気が低い傾向にあるかも知れません。フレンチブルドッグのブリンドルは比較的多いようです。

コーギーやブルドッグなどの中型犬にもブリンドルがいます

中型犬にはコーギーやブルドッグのブリンドルがいます。コーギーのブリンドルは見かけることも少なく、非常に希少かも知れませんね。スコティッシュ・テリアやブル・テリアもいます。

ブルドックやブル・テリアのブリンドルは他の色柄同様、好む人も見られます。

秋田犬などの大型犬のブリンドルは強そうに見えます

出典:shutterstock

大型犬の場合には秋田犬やボクサーなどがいますが、大型犬の場合はブリンドルという柄で強く見えるので不思議です。虎のようなイメージが強くなるのでしょうか?

また、秋田犬のブリンドルは人気も高いようで、他の犬種と比較すると柄としては多い印象です。

美しい縞模様や艶に魅了される人も増えています

ブリンドル自体の大会があるわけではありませんが、ショーに出場する犬なら、その縞のきめ細かさや艶なども評価の対象となるようです。

虎模様の出方は個体差がありますが、地色とさし色の差がはっきりしたものや縞の入り方が均等なものは非常に美しく、魅了されている人もいる柄なんですね。

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございました。

ブリンドルという柄は知らない人も意外と多いようですが、ブルドッグやフレンチブル、そして秋田犬などには比較的見られることの多い柄です。

とは言え、やはり一般的に多いというものではありませんが、縞がきれいに出ていると本当に見事で立派です。

個性的な犬を探しているという方はブリンドルはいかがですか?

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

チーズの香り漂う飽きない牛ガム ミニ 3本

ワンちゃんの歯の健康を保つためには牛ガムは欠かせないアイテムです!今回はチーズを包んでいるので飽きさせないお…

におわないペットシーツ処理機本体+専用カセット4個付きスペシャルセット

気になるペットシーツの処理に。 ペットシーツ処理器『デオポット』 本体と専用カセット4個ついたお得なセットで…

関連する読みモノ

ハンドメイドが得意な人必見!ペットグッズをネットで売る方法

犬や猫などペット用のオリジナルグッズが人気ですね!自分で手作りして販売する人も増えています。ネットサイトやリ…

トラブルになる前に!お散歩デビューに準備するべきことまとめ

犬の飼い方・しつけの中で習慣にしたいのが散歩です。犬を運動不足にさせない以外にも、ストレスを失くす効果もある…

喧嘩は強いが可愛い犬種「ピット・ブル」を日本であまり見かけないのはなぜ?

ピット・ブルという犬種をご存知ですか?喧嘩の強い大型犬ですが何とも愛嬌のある可愛い犬なんです。日本では見かけ…

関連するキーワード