今日ではほとんどの人がガスや電気を使って生活していますが、ガスや電気が発達して普及する前は暖をとるときや料理、お風呂などあらゆる生活のシーンで炭が利用されていました。

そんな日本の文化と歴史に深く関わってきた炭ですが、現在では脱臭剤や歯磨き粉、医薬品など幅広い分野で利用されています。炭のペットシーツもその中の一つなのですが、実際にはどのように炭が使われているのでしょうか?

炭の種類

ひとくちに炭といっても様々な種類があります。炭の種類とその特徴についてまとめてみました。

白炭

白炭とは、ウバメガシ・アラカシ・ナラ・ホオなどの樹木を 1,000度以上の高温で焼いた硬質の炭です。

火付きは良くありませんが、一酸化酸素の発生の少ない火持ちの良い炭です。電気を良く通す性質があり、叩くと金属のような音がします。

白炭という名称は、焼きあがった炭に灰と土を混ぜた消し粉をかけて消化するために 表面に灰が付着して白っぽくなることからきています。

黒炭

黒炭とは、白炭の技術を基礎に日本独自の工夫で完成した炭焼き技術です。白炭より軟らかく火付きが良く、立ち消えしないために昔から重用されていました。

炭材になるのは、ナラ・クヌギ・コナラ・ミズナラ・マツなどがあります。代表的なものは、岩手木炭や千葉県の佐倉炭・大阪府の池田炭があります。

活性炭

ペッツビレッジクロスの炭入りペットシーツでは活性炭が使われていて、この活性炭が高い消臭効果を引き出しています。

活性炭とは、木材、ヤシガラ、サトウキビなどの搾りかすや木炭、コークスなどを原料とし、それらに特殊な処理を施して細孔の数を増やし、吸着性を高めた多孔質の炭素材のことです。

主に脱臭剤、脱色剤、水質浄化剤、防毒マスクなどに利用されています。

竹炭

竹炭とは、モウソウチク・マダケ・ハチク・ネマガリダケなどの竹材を焼いたものです。低温・中音・高温と用途に応じて焼き分けます。

木炭より硬くタール分が少ないという特徴があります。タール分が少ないので、着火時の臭いが少なく火のまわりが早いため、扱いやすい炭です。

珪酸が多く含まれているので、硬く濾過に力を発揮します。珪酸は多孔質なので吸着作用があります。

一般に細孔の数は木炭よりやや多く、吸着力にすぐれ消臭・調湿用、寝具や土壌改良用に利用されています。 燃料としては木炭に劣りますが、竹炭の消臭・殺菌作用は木炭よりも優れています。

備長炭

備長炭とは、1,000度以上の高温で焼き窯の外で消火した白炭の代表です。備長炭の原料になるのはウバメガシで、和歌山の紀州備長炭・高知の土佐備長炭・宮崎の日向備長炭が有名です。遠赤外線の放出能力が高いため焼き鳥や蒲焼きなどの燃料など調理に最適です。

※1,200~1,300度という高温で精錬される備長炭は、細孔が収縮してつぶれてしまうため、吸着力や湿度調整などの機能性は、黒炭や竹炭に比べて低くなります。

炭の種類
http://watagonia.com/sumi/syurui_index.html

なぜ、ペッツビレッジクロスは活性炭を使うの?

活性炭と炭、どこが違うの?

さまざまな有害物質を取り除くとされる活性炭。一方、昔からにおい取りや水の浄化など、不純物の吸着素材として用いられてきた炭。

では、活性炭と炭ではいったいどこが違うのでしょうか?

はてな Twitter Facebook Google+ LINE
お気に入りに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する商品

食べて満足!PV 北海道産 バランスビッツ 80g

北海道産のバランスビッツを発売したのでよろしければお試しください!

シリーズ最軽量の3.9kg!コムペット ミリミリライトプラス

コムペット ミリミリライトプラスは前方1か所だったメッシュエリアを後方へもプラスし、使いやすさはそのままに、…

関連する読みモノ

知らなかった!?ペット飼育禁止物件で犬を飼ってはいけない理由

ペットを飼育するには、ペット飼育可能な物件であることが前提であり、常識です。ところが、中には禁止されているの…

3年ぶりに再会した飼い主の前で、もはやダダッ子になっちゃったワンコが可愛すぎ!

愛犬と長い間離れ離れにならざるを得ない経験をお持ちの飼い主さんもいらっしゃるのでは? 今回ご紹介するのは、3…

愛犬と一緒に寝る飼い主さんはどれくらい!?愛犬との寝方良い悪いをチェック!

愛犬と一緒に寝る飼い主さんは結構多いですね。愛犬と寝ても大丈夫なのでしょうか?

関連するキーワード